隠す

アイスランドについて

アイスランド西部にある首都・レイキャヴィークはアイスランド国民の40%が居住している街で、世界最北の都市かつ「最も空気の澄んだ首都」ともいわれています。カラフルでかわいらしい建物が並ぶレイキャビークの街並みは、ヨーロッパ的な文化と自然が融合したファンタジーの世界。また、街を一歩出ると豊かな森林地帯に囲まれており、自然が織りなす日常を離れた幻想的な風景が他では味わえない旅の大きな魅力となるでしょう。地熱を利用して作られた世界最大の露天温泉施設・ブルーラグーンではミネラル分の影響で青色に輝く温泉と溶岩台地が織りなすコントラストが絶景です。

なお、国土の一部が北極圏にあたりとても寒いイメージがあるアイスランドですが、意外にも気流と活火山による地熱の影響で冬場でもマイナス5℃程度で比較的穏やかな気候です。秋から春にかけてはオーロラを観測することができ、オーロラを見ることができる地上の場所では、もっとも暖かいのがアイルランドだといわれています。さらに、地熱利用の温水が各施設に行き渡っているため、室内はとっても温かです。食事の面でも、四方を海に囲まれた島国だけに新鮮なシーフード料理が楽しめます。なお、大半のアイスランド人はアイスランド語・英語・デンマーク語のトリリンガルのため英語のみで旅行することができるのも魅力です。

アイスランドのベストシーズン

アイスランドは国土の一部が北極にあり、緯度は高いものの、気流や地熱の影響により意外にも気温はさほど下がりません。最も寒さの厳しい12月から2月であっても東北地方と同程度の気温となります。また、地熱を利用した暖房設備が整っているため冬場であっても室内がとても暖かく、寒さに慣れていなくても比較的安心して過ごすことができるでしょう。ただし、高緯度のため冬場は日照時間が大変短く冬場は平均5時間程度。逆に6月~8月にかけては日照時間がおよそ20時間と白夜になります。

ハイシーズン

アイスランドの観光シーズンは5月ごろから白夜の終わる9月ごろまでで、その中でも天候も良く観光に適しているのは6月から8月まで。9月には白夜は終わりをみせ、一気に夜の時間が長くなります。なお、白夜のシーズンでは日照時間が1日20時間程度となるものの、気温はそれほど上がらず夏場の最高気温も13℃未満のため肌寒く感じることが多くなりそう。コートや風を通さないウィンドブレーカーなど少し余分に防寒具を用意するのがおすすめです。また、オーロラの観測がメインの場合には10月から4月が観測シーズンにあたり、夜の時間が長いクリスマスから年明けのシーズンがオーロラ観測のベストシーズンとなります。

レギュラーシーズン

1年を通して訪れることのできるアイスランドですが、観光の目的によりベストシーズンが異なります。最も多くの観光客で賑わう6,7,8月を除き、比較的落ち着いた観光地であるアイスランドでは、大半の観光施設が5月から9月までの営業で、その他のシーズンでは営業していないことも。希望の観光地がある場合にはあらかじめリサーチしておいたほうが良いでしょう。

ローシーズン

観光シーズンのピークである6月から8月が過ぎ、観光施設の営業が終わる10月から翌年3月ごろがアイスランドのローシーズンにあたります。しかしながら、アイスランドの人気アクティビティであるオーロラ観測に適しているのは日照時間の少ない11月から3月ごろといわれているため、それぞれの季節に合わせた楽しみ方が可能です。

アイスランドの空港・鉄道と市街地への交通について

ツーリスト向けの市内観光パス「レイキャヴィーク・ウェルカムカード」があり、レイキャヴィークの路線バス、温泉プール、ミュージアムで利用できる1日~3日のフリーパスとなっており、市内のホテルやバスターミナルで販売されています。

ケプラヴィーク国際空港 Keflavik International Airport/Keflavikurflugvollur (KEF)

距離:レイキャヴィークから西へ約50km

首都・レイキャヴィーク近郊にあるアイスランド最大の国際空港。ごく一部の国際線は国内の他の空港にも離発着していますが、大半はケプラヴィーク国際空港に就航しており、アイスランドの空の玄関口となっています。なお、日本からの直行便運行はないものの、アメリカの7都市とヨーロッパ16都市との間で定期便が就航しています。また、ケプラヴィーク国際空港は国際線のみで、国内線はレイキャーヴィック市内のレイキャヴィーク空港に就航しています。ケプラヴィーク国際空港からレイキャヴィーク市内へはシャトルバスのフライバス (fly bus)が1日15便程度運行しており所要時間は45分ほど。また、夏季のみですが空港~ブルーラグーン市内バスターミナルの経由便も運行されています。

レイキャヴィーク空港 Reykjavik Airport/Reykjavikurflugvollur(KEF)

アイスランドの国内線と近距離路線がメインに就航するレイキャヴィーク空港は首都・レイキャヴィーク市内に位置しています。鉄道のないアイスランドではメジャーな交通手段として飛行機が比較的リーズナブルに利用されています。

アイスランド旅行お役立ちサイト

アイスランド観光局 公式サイト(英語)

http://www.visiticeland.com

レイキャヴィーク観光局 公式サイト(英語)

http://www.visitreykjavik.is

ウィキトラベル・アイスランド

http://wikitravel.org/ja/アイスランド

ウィキペディアの旅行ガイド、ウィキトラベルには、より詳しい気候と旅行のアドバイス、アクティビティ別お奨めスポットなど、基本的な情報が詳しく載っています。?

ユーロミューズ.net(英仏伊語など)

http://www.euromuse.net

ヨーロッパ各国の美術館・博物館や各特別展、エクスポジションを検索することができるポータルサイトです。

外務省・海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/travel/

世界の国・地域別の渡航情報や渡航、滞在にあたっての注意点などが載っているため、渡航前にチェックするとよいでしょう。

エクスペディアでは皆さまのご都合に合った航空券探しをお手伝いします。また、 航空券+ホテルのご予約の場合、さらにお得な価格でのご提供が可能です。アイスランドへの飛行機のチケットのご予約は、エクスペディアにお任せください。


アイスランドの空港

  • ケブラヴィーク国際空港 (KEF)
  • レイキャビク国内線空港 (RKV)
  • ビールドゥダールル (BIU) (BIU)
  • アークレイリ (AEY) (AEY)
  • エイイルスタジール (EGS) (EGS)
  • ロウファフン (RFN) (RFN)
  • ブロンドュオス (BLO) (BLO)
  • シグルフィヨルズゥル (SIJ) (SIJ)
  • デューピヴォーグル (DJU) (DJU)
  • イーサフィヨールドウル (IFJ) (IFJ)
  • バッカフィヨルズル (BJD) (BJD)
  • ボルガルフィヨルズル エイストリ (BGJ) (BGJ)

アイスランド旅行を計画

アイスランドへの旅行を計画中ですか?エクスペディアで自分の希望にぴったりの アイスランドのホテル、格安航空券をお得に探しましょう。

各地域への航空券を探す