アイスランド旅行ガイド

北極に近いこの島国で、ヨーロッパ最大級の氷河、迫力ある滝、広大な国立公園、古い伝統を誇る議会を探索してください。

「火と氷の国」アイスランドでヨーロッパでも珍しい自然の驚異を体験してください。火山や氷河により人が近づきにくい環境のように思われがちですが、アイスランドは 9 世紀から人が住み続けています。氷河を散策し、温泉でリラックスして、アイスランドの歩んできた過酷な歴史について学んでください。

国土の 11% を氷河が占めるため、巨大な氷の塊とそれが形成した地形の見学は、ぜひ旅行計画に加えてください。アイスランド最大の氷河のあるヴァトナヨークトル国立公園でトレッキングをしてみましょう。そして、火山で分断されている氷河を訪問するツアーに参加しましょう。アイスランドの最高峰であるクヴァンナダルスフニュークルがここにあります。国立公園の北部に向かい、ヨーロッパ最大級の滝であるデティフォスを訪問してください。

寒い観光スポットを訪問した後は、アイスランドに数百カ所ある天然温泉や人工温泉で暖まってください。最も人気のある温泉は、レイキャビークの南西部にあるブルー ラグーンで、ゴツゴツした火山岩の間から源泉が湧き出ています。溶岩原が広がるレイキャネース半島に沿って西に進んでみましょう。この地域を探索した後、レイキャビークの北に向かって半島を移動し、スナイフェルスを訪問してください。ジュール ヴェルヌの『地底旅行』の舞台となったスナイフェルスは、世界で最も有名な火山かもしれません。

アイスランドの地形は現在も形成中ですが、アイスランドに人が住み着いた歴史は、ヨーロッパでも最古の部類に属します。西暦 930 年にヨーロッパ最古の議会が設立されたシンクヴェトリル国立公園を訪れてみてください。アメリカに初めて足を踏み入れたヨーロッパ人、レイフ エリクソンが生まれた北西部のダーリル地域に移動しましょう。エリクソンの像がレイキャビークのハットルグリムス教会の前に立っています。

アイスランドの人口密度は低く、住民の 50% はレイキャビークに集中しています。しかし、道路は広範囲にわたって整備されています。アイスランドを広く見て回りたい場合は、リングロードに沿って移動してください。リングロードはアイスランドの境界にほぼ沿った道で、レイキャビークを通過し、アイスランドの主な観光スポットをほぼ網羅します。アイスランドに行く場合は、レイキャビーク国際空港を利用するか、ヨーロッパ本土からセイジスフィヨルズル行きのフェリーに乗ります。


アイスランド旅行ガイド


アイスランド旅行を予約



世界中の旅行ガイドを探す