本文のトップ
旅行タイプ
フライト 1
フライト 2
フライト 3
フライト 4
フライト 5

世界中の 895,000 軒以上の宿泊施設と 550 社以上の航空会社から検索。

航空券+ホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF

即時に空席・空室のみ検索表示で簡単予約

フィリピン 旅行ガイド

7,000以上の大小様々な島から構成されるフィリピンは青い海と熱帯雨林に抱かれた南の島。スペイン統治時代の面影を残すのは首都・マニラ、そして、その人気を凌ぐのがセブ島やボボール島をはじめとする周辺の島々です。フィリピンの島々には現在でも手つかずの大自然が多く残り、白い砂浜とターコイズブルーの海が美しいビーチリゾートではスキューバダイビングやパラセーリングなどのマリンアクティビティも充実しています。また近年、高級リゾートとしても開発が進んでおりゴルフ場やエステ・スパ施設も魅力的です。さらに大小様々な島の中には、まだあまり知られていない秘境ともいわれる場所に築かれたラグジュアリーなリゾートもあり、予算や目的により様々な選択肢があります。心と体をリフレッシュしながらトロピカルな休日を過ごしてみませんか。

フィリピン旅行のベストシーズン

ハイシーズン

フィリピンは首都・マニラを含み熱帯性気候のため、1年を通して日照時間があまり変わらず夏のような暑さが続きます。季節によって降水量が多くなるものの、台風シーズンを除けばいつでも訪れることができます。また、日本のような四季はなく、平均気温は35℃前後。乾季と雨季に分かれており、雨の日が少なく爽やかで過ごしやすい乾季は11月~5月(マニラの場合)といわれています。そのなかでも11月~2月にかけては湿度の低いクールドライと呼ばれる季節で観光にも最適です。逆に3月から5月にかけては猛暑が続くため、慣れない暑さに体調を崩さないよう注意が必要です。ただし、地域により気候が大きく異なるため、それぞれのシーズンがずれることもあるので注意が必要です

レギュラーシーズン

1年を通して気温や日照時間にさほど差のないフィリピンは台風の季節を除けば、いつでも訪れることのできる通年リゾート地です。雨季の始まる6月ごろから10月にかけては降水量が多くなりますが、終日降り続けることは稀であり、雨上がりには気温が一時的に下がるため、乾季よりもしのぎやすい場合もあります。ただし、9,10月は激しい台風が訪れるシーズンのため避けたほうが良いでしょう。また、位置的に赤道に近いため日差しが強く紫外線に注意が必要であり、帽子やサングラス、傘などを携帯したほうが良いでしょう。

ローシーズン

雨の多い雨季にあたる6月~10月は旅行客が少ない時期。この時期には集中豪雨(スコール)が突発的に降ることが多く、降水量が一気に上がります。ただし、日本の雨のように終日降り続くことは少なく、30分から1時間程度で止むことが多いため、全く観光ができないわけではありません。なお、スコールの後は気温がぐっと下がるため、カーディガンやストールなどの防寒着を持参すると良いでしょう。また、雨季の中でも9、10月は台風シーズンに当たるため避けたほうが無難です。

フィリピンの空港と市街地への交通について

ニノイ・アキノ国際空港 Ninoy Aquino International Airport(MNL)

距離:マニラ中心部から南に約8km

日本から直行便でおよそ4時間半。フィリピンの首都・マニラ近郊に位置するニノイ・アキノ国際空港(NAIA/旧マニラ空港)は国内最大の国際空港であり、日本からフィリピンへの空の玄関口となっています。空港から市街地までは約8kmと近いものの交通公共機関がほとんど発達しておらず、最寄りの駅までは2kmほど離れています。そのため利用できるのはタクシーやバスのみで渋滞が発生することもしばしば。なお、フィリピンのタクシーは行き先までの定額運賃のクーポンタクシー、空港カウンターで行き先を告げ車体ナンバー・ドライバー名の指定を受けるエアポートタクシー、一般のタクシー、乗り合いタクシー(ジープニー)、バスがあります。

マクタン・セブ国際空港 Mactan-Cebu International Airport(CEB)

距離:セブ中心部まで約9km

マクタン・セブ国際空港はフィリピン第二の都市セブにある国内第二の空港です。空港から市街地までの移動はニノイ・アキノ国際空港同様にタクシーが中心となります。交渉や手続きに不安がある場合にはホテルの送迎を頼むこともできるでしょう。

フィリピン旅行お役立ちサイト

フィリピン政府観光局 公式サイト

http://www.premium-philippines.com

フィリピン政府観光局による公式ガイドです。人気で名所でもある観光スポット情報、お奨めレストラン、イベントなどのローカル情報が載っています。

MOFA外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

世界各地への渡航に必要なあらゆる情報、安全情報と重要な連絡先についての情報があります。

エクスペディアでは皆さまのご都合に合った航空券探しをお手伝いします。また、 航空券+ホテルのご予約の場合、さらにお得な価格でのご提供が可能です。フィリピンへの飛行機のチケットのご予約は、エクスペディアにお任せください。