マレーシア旅行ガイド

ゴージャスなリゾート ビーチ、名高い山々、神秘に満ちたジャングル。そのほかにもイスラム寺院や文化遺産など、東南アジアの国マレーシアには魅力がいっぱいです。

マレーシアは、自然が豊かで文化的にも多様性を持つ国。マレー系、中国系、インド系、その他の少数民族からなる多民族国家です。この多様性は、建築物、宗教、祭り、食文化にも反映されています。霧深い山々や、手つかずのビーチ、湿潤な熱帯雨林など、大自然の宝庫。マレーシアで自然の恵みと多様な文化をぜひ堪能してみませんか。

マレーシアを訪れる人々の多くが最初に降り立つのが、首都クアラ ルンプール。高層ビルが点在する大都市です。2 棟のビルが対になったペトロナス ツイン タワーは、世界有数の超高層ビル。ビルをつなぐスカイブリッジを渡ってみれば、摩天楼の眺めは最高。クアラ ルンプール タワーには、地上 420 m の高さに回転レストランがあります。クアラ ルンプールは、現代的な高層ビル群と伝統的なモスクや寺院が共存する街。18 角形の中央ドームが印象的な国立モスクや、"リトル インディア" として知られるブリックフィールズの寺院や市場、チャイナタウンのナイト マーケットも見逃せません。

バトゥ洞窟は、クアラ ルンプールからバスか列車で北に 13 km の場所にあるヒンドゥー教の聖地。洞窟内に入るには、約 270 段の階段を上ります。ここではヒンドゥー教寺院独特の華やかな装飾を見ることができます。

タマン ネガラ国立公園のトレッキングもおすすめ。世界最古ともいわれる熱帯雨林で、マレーシアの豊かな自然を体験してみましょう。パハン川をサファリ ツアーで探検。ゲマストゥンパットの間にはジャングル トレインが走っています。グヌン ムル国立公園は絶好の撮影ポイント。高さ 45 m のピナクルと呼ばれる先の尖った奇岩群が不思議な光景を生み出しています。マレー半島の北部は美しいビーチの宝庫。なかでもジョージタウンは、イギリス植民地時代の建物や要塞、教会などが残る世界遺産地区。

文化的な見どころを訪れるなら、マレー半島南部もおすすめです。マラッカは、教会も寺院もモスクもある、多様性を象徴する街。また、ネゲリ センビラン州にあるスリ メナンティ宮殿にも行ってみましょう。20 世紀初頭に完成した木造宮殿の傑作です。

マレーシアは、赤道のすぐ北側、タイとシンガポールの間にあります。公用語はマレー語ですが、英語も広く使用されています。年間を通して高温多湿な気候のマレーシアは、多様な文化と豊かな風景に恵まれた、見どころ満載の国です。


マレーシア旅行ガイド


マレーシア旅行を予約



世界中の旅行ガイドを探す