クチン旅行

クチンは、宮殿、要塞、寺院が立ち並ぶサラワク州の州都。国立公園とオランウータンの豊かな生息地への玄関口でもあります。

歴史的建造物が大切に保存され、古くからの文化が伝承されているクチンは、ボルネオ島のマレーシア領の歴史を知ることのできる都市です。街周辺に点在する国立公園には湿地帯や熱帯雨林が広がり、霊長類のリハビリテーション センターまであることから、ボルネオ島の自然環境について学ぶことができます。

クチンはマレーシア語で猫という意味があることから「猫の街」として親しまれているこの街に来たら、まずはサラワク川沿いのウォーターフロント エリアを歩いて街の様子を把握しましょう。この川沿いの道を進むと、19 世紀の要塞、中国風東屋、仏教寺院があり、カキのオムレツからマレーシアの麺料理「コロミー」までさまざまな料理が味わえる屋台やレストランが並んでいます。

水辺を楽しんだら、今度はクチンで現存する最古の通り、メイン バザールに向かいましょう。2 階建のショップが立ち並び、骨とう品や木製の民芸品、陶器やアクセサリーがお手頃価格で手に入ります。

また、クチンには博物館がたくさんあるので、1 ~ 2 日ほどかけて巡ってみてください。特に外せないのが、1891 年のオープン以来、この地域に暮らす部族の工芸品や膨大な数の自然史コレクションを展示するサラワク博物館と、イスラム教に関係する武器、建築様式、文学、衣装を通して、イスラム教がマレーシアに与える影響について学べるサラワク イスラム博物館です。中国がこの街に与えた影響を見てとることができる、1843 年に川沿いに建てられたきらびやかな中国寺院のトゥア ペッ コンも必見です。

また、クチンには自然ツアーを目当てにやってくる人が大勢います。クチンからバスでわずか 30 分の場所にはバコ国立公園の入口があり、ジャングルの中に敷かれた長短さまざまな小道を、絶滅危惧種のテングザルやトビトカゲを探しながら散策することができます。ボートに乗ってカワウソやカワゴンドウに会いに行くことができる、クチン湿地国立公園もおすすめです。

もう 1 つ外せないのが、ボルネオで最も有名な霊長類に間近で会えるセメンゴ オランウータン サンクチュアリーです。ここはオランウータン以外にもたくさんの絶滅危惧動物を保護し、自然に復帰させる活動を行っています。

クチンは 1 年を通して日差しが降り注ぎ、安全でこぢんまりとした街なので、徒歩または自転車での周遊が気持ちよくておすすめです。


クチン旅行ガイド


クチン旅行にオススメのホテル

クチンのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なクチンツアー(航空券+ホテル)

クチンへのすべてのツアーを見る

クチン旅行を予約