本文のトップ
旅行タイプ
フライト 1
フライト 2
フライト 3
フライト 4
フライト 5

世界中の 895,000 軒以上の宿泊施設と 550 社以上の航空会社から検索。

航空券+ホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF

即時に空席・空室のみ検索表示で簡単予約

マレーシア 旅行ガイド

サンゴ礁の美しい青い海に囲まれ、熱帯雨林に抱かれたマレーシアは手つかずの大自然が残されたアジア屈指のリゾートアイランド。首都のクアラルンプールは近代化が著しく進んでおり、イスラム文化の影響を受けたエキゾチックで美しいモスクと高層ビルが織りなす幻想的な夜景は必見です。また、マレーシアには個性豊かなビーチリゾートも数多くあり、それぞれのビーチによって特徴やシーズンが異なるため訪れる季節や目的に合わせて選ぶことができます。中でも、エキゾチックな街並みと南国らしいビーチが楽しめる「東洋の真珠」ペナン島、白い砂浜と透明度の高い海を持つ、ロマンチックな雰囲気のランカウイ島など、英国統治時代の面影を残すリゾート地が特に人気を集めています。さらに、都市部ではラグジュアリーブランドから安くて可愛いアジアン雑貨まで豊富に揃うショッピングスポットが充実しているのも魅力のひとつ。レジャー、ショッピング、スパやマッサージなど心も体も解放できる楽園リゾートのマレーシアに旅立ってみませんか。

マレーシア旅行のベストシーズン

ハイシーズン

マレーシアは1年を通して日照時間があまり変わらず夏のような暑さが続く熱帯雨林(モンスーン)気候のため、いつでも訪れることができます。また、日本のような四季はなく、平均気温は35℃前後。乾季、雨季(グリーンシーズン)に分かれており、雨の日が少なく爽やかで過ごしやすい乾季が3月~7月といわれています。ただし、地域により気候が大きく異なるため、それぞれのシーズンがずれることもあるので注意が必要です

レギュラーシーズン

1年を通して気温や日照時間にさほど差のないマレーシアはいつでも訪れることのできる通年リゾート地です。雨季の始まる10月ごろから2月にかけては雨が降ることも多くなりますが、終日降り続けることは稀であり、雨上がりには気温が一時的に下がるため、乾季よりもしのぎやすい場合もあります。ただし、位置的に赤道に近いため日差しが強く紫外線に注意が必要であり、帽子やサングラス、傘などを携帯したほうが良いでしょう。

ローシーズン

雨の多い雨季(グリーンシーズン)にあたる10月~翌2月はローシーズン。この時期には集中豪雨(スコール)が突発的に降ることが多く、降水量が一気に上がります。ただし、日本の雨のように終日降り続くことは少なく、30分程度で止むことが多いため、全く観光ができないわけではありません。なお、スコールの後は気温がぐっと下がるため、カーディガンやストールなどの防寒着を持参すると良いでしょう。

マレーシアの空港と市街地への交通について

クアラルンプール国際空港 Kuala Lumpur International Airport (KUL)

距離:クアラルンプール中心部から南へ約50km

日本から直行便で7時間。マレーシアの首都・クアラルンプール近郊に位置する

クアラルンプール国際空港(KLIA)は国内最大の国際空港であり、日本からマレーシアへの空の玄関口となっています。空港から市街地まではノンストップの急行列車KLIAエクスレス、途中に経由駅のあるKLIAトランジット、バス、タクシーの利用が可能で、マレーシアのタクシーはクーポン制とメーター制の2種類があります。なお、最短での所要時間はKLIAエクスプレス利用の場合でおよ30分となっています。

マレーシア旅行お役立ちサイト

マレーシア政府観光局 公式サイト

http://www.tourismmalaysia.or.jp

マレーシアの観光局による公式ガイドです。人気で名所でもある観光スポット情報、お奨めレストラン、イベントなどのローカル情報が載っています。

在マレーシア日本領事館

http://www.my.emb-japan.go.jp/Japanese/

マレーシアへの渡航に必要なあらゆる情報、安全情報と重要な連絡先、そしてビザについてなどの情報があります。

エクスペディアでは皆さまのご都合に合った航空券探しをお手伝いします。また、 航空券+ホテルのご予約の場合、さらにお得な価格でのご提供が可能です。マレーシアへの飛行機のチケットのご予約は、エクスペディアにお任せください。