本文のトップ
旅行タイプ
フライト 1
フライト 2
フライト 3
フライト 4
フライト 5

世界中の 895,000 軒以上の宿泊施設と 550 社以上の航空会社から検索。

航空券+ホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF

即時に空席・空室のみ検索表示で簡単予約

モンゴル 旅行ガイド

ユーラシア大陸に広がる大草原とゴビ砂漠を有するモンゴルは南北をそれぞれ中国とロシアに囲まれた内陸の国。10月から4月にかけて続く長い冬が終わると、大草原には緑が踊り爽やかな季節が訪れます。首都・ウランバートルの市街地を抜けると、数十キロ先には遥かなる草原地帯が広がっています。草原の中で楽しむ乗馬・騎馬体験やハイキングやトレッキング、草原の中の露天風呂ツァガンスム、遊牧民族の生活を体験するアクティビティ、伝統的な移動式住居のゲルでの宿泊体験などモンゴルでしか味わえないアクティビティも充実しており、忘れられない旅になることでしょう。

モンゴルのベストシーズン

ハイシーズン

亜寒帯またはステップ気候に属するモンゴルは東京に比べ気温が低く年間降水量が少ないため非常に乾燥しています。ベストシーズンは6月から8月ごろ。7月は降水量が若干多くなるものの、この時期には日中の気温が20℃前後まで上がり日照時間も長いため観光に最適のシーズンといえるでしょう。なお、夏場であっても朝夕は気温がぐっと下がるため、防寒着の用意を忘れずに。

レギュラーシーズン

モンゴルの観光シーズンは5月と9月で日中の気温は15℃前後まであがります。この時期は雨が少なく乾燥しています。

ローシーズン

11月から翌年4月にかけては氷点下の非常に寒い気候となります。特に例年12月から2月にかけてはマイナス20℃を下回る日も多く、観光には適しません。

モンゴルの空港と市街地への交通について

チンギスハーン国際空港 Chinggis Khaan International Airport(ULN)

距離:ウランバートルから南に約10km

2005年に旧称のボヤント・オハー空港から改称されたチンギスハーン国際空港はモンゴルの首都・ウランバートル近郊に位置しています。日本からは直行便の利用でおよそ5時間の飛行時間で、シーズンにより韓国・仁川国際空港を経由する場合もあります。空港から市街地へのアクセスは路線バス、マイクロバスチャーター、メータータクシー、事前交渉制のタクシーなどの利用が可能です。荷物が多い場合や交渉が心配な場合には宿泊施設の送迎を依頼すると良いでしょう。

モンゴル旅行お役立ちサイト

日本モンゴル親善協会 公式サイト

http://www.mongolia.gr.jp

NPO法人日本モンゴル親善協会による観光ガイドです。人気の観光スポット情報、グルメや宿泊施設、開催予定のイベントなどのローカル情報が載っています。

MOFA外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

世界各地への渡航に必要なあらゆる情報、安全情報と重要な連絡先についての情報があります。

wikiトラベル・モンゴル

http://wikitravel.org/ja/モンゴル

ウィキペディアの旅行ガイド、ウィキトラベルには、より詳しい気候と旅行のアドバイス、アクティビティ別お奨めスポットなど、基本的な情報が詳しく載っています。

エクスペディアでは皆さまのご都合に合った航空券探しをお手伝いします。また、 航空券+ホテルのご予約の場合、さらにお得な価格でのご提供が可能です。モンゴルへの飛行機のチケットのご予約は、エクスペディアにお任せください。