フィリピン旅行ガイド

東南アジアの群島国家、フィリピン。現代的な都市だけなく、熱帯雨林や美しい山の景色、熱帯の海やカラフルなサンゴ礁も楽しめます。

フィリピンは、フィリピン海と南シナ海に広がる島々からなる国。息をのむような景色、熱帯の暖かな海、現代的な都市、歴史ある教会、スペイン植民地時代の建築物など、見どころがいっぱいです。ジャングルや洞窟、火山を散策したり、ダイビングで第 2 次世界大戦時の沈没船を見たり。すばらしい芸術や文化も楽しめます。

フィリピンには 7,000 以上の島がありますが、人口のほとんどは一部の島に集中しています。熱帯性気候で、マリン アクティビティが盛りだくさん。

たとえば、サンゴが広がるボラカイ島でシュノーケリング。パラワン島の沖合に潜れば、日本軍の沈没船が見られます。アポ リーフ国立公園の海で、シュノーケリングやダイビングもおすすめ。単一の種類では世界有数の広さを誇るサンゴ礁に圧倒されます。また、アウロラ州バレルのビーチはサーフィンにおすすめのスポット。

陸にも多様な自然環境があるので、さまざまなアクティビティが楽しめます。ボホール島ミンダナオ島の熱帯雨林を散策すると、オウムやメガネザルなどが見つかるかも。西サマルのソホトン公園には地下洞窟があります。滝や山あいの湖、森を抜けてアポ山国立公園へ。フィリピン最高峰を誇ります。アポ山は活火山に分類されていますが、現在まで噴火の記録はありません。

フィリピンは、都市も魅力的。首都マニラは人口 1,000 万人以上のメガシティ。壁に囲まれたイントラムロス地区は、かつてのスペイン植民地です。スペインのコロニアル様式の建物がすばらしく、サンチャゴ要塞マニラ大聖堂は必見です。国立美術館には、フィリピン人の巨匠たちの作品が展示されています。家族連れなら、マニラ動物園マニラ オーシャン パークがおすすめ。

日程に余裕があれば、他の都市にも行ってみましょう。セブのゴージャスなビーチ リゾートに宿泊したり、大型ショッピングモールで買い物したり。高地にある都市バギオでは、復元された先住民の集落を訪れたり、天然の温泉でくつろいだりすることができます。

フィリピンへは、マニラのニノイ アキノ国際空港、またはマクタン島のマクタン セブ国際空港まで飛行機を利用します。フィリピンでは、自然、ビーチ、文化、歴史のどれをとっても楽しめます。


フィリピン旅行ガイド


フィリピン旅行を予約



世界中の旅行ガイドを探す