マラッカ旅行ガイド

マレーシアの西海岸にあるこの美しい歴史豊かな都市では、マレーシア、中国、ポルトガル、オランダ、イギリス文化と建築様式の融合が鑑賞できます。

かつて貿易港として栄えていたマラッカは、幾層にも重なった建築と文化の歴史があり、世界遺産として国際的に認識されています。寺社、モスク、教会、オランダ政府庁舎、中華街、ポルトガル要塞は、この都市に実に比類のない雰囲気をかもし出しています。

クアラルンプールからマラッカまでは、車かバスで 2 時間ほどで着きます。到着したら、マラッカ タウン バスでこの歴史豊かな都市を 1 周できます。人力車は派手な装飾が施されているので、すぐに見つかります。人力車で案内してもらうか、自転車をレンタルして自分のペースで観光地をめぐるのも楽しいでしょう。マラッカの名所や店の多くは火曜日に閉まるので、前もって予定しておくといいでしょう。

マラッカ中心の東南部にある、ポルトガル村という名前で知られる小さな漁村では、新鮮なポルトガルとマレーシア料理を食べられます。ファモサ要塞跡と 16 世紀に建築されたセントポール教会は、お勧めです。

オランダは、ポルトガル人を立ち退かせ、この港市を 150 年以上の間支配したため、市にはオランダの影響が色濃く残っています。今でも残っているオランダ建築の例は、「赤の広場」にある人目を引く 17 世紀のスタダイス (市庁舎) と、18 世紀のキリスト教会です。現在スタダイスは、歴史と民族博物館として使用されています。

ヨーロッパによる植民地化前のマレーシア人の暮らしは、マラッカ スルタン パレス博物館で見られます。海岸沿いでは、マラッカの貿易の歴史に浸り、港湾遺産センターと、ポルトガル船を復元して作られた海洋博物館を探求してみましょう。

夜は、リバー クルージングに参加して、歴史的な埠頭倉庫や教会の昼間とは異なる姿を鑑賞して、有名な中国マレーシア料理を味わってみるのはいかがでしょう。中華街では、ジョンカー ストリート ナイト マーケットの屋台で目の前で調理されたおいしい料理が食べられます。チキン ライス ボールを試食したら、お土産と骨董品の掘り出し物を探しに出かけましょう。

一日を締めくくるには、海岸通りから、近隣のマラッカ島に立つ、華やかに照らされたマラッカ海峡モスクの眺めを満喫しましょう。


マラッカ旅行にオススメのホテル

マラッカのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なマラッカツアー(航空券+ホテル)

マラッカへのすべてのツアーを見る

マラッカ旅行を予約