本文のトップ
旅行タイプ
フライト 1
フライト 2
フライト 3
フライト 4
フライト 5
ホテル選択からスタート!
ホテル選択からスタート!
ホテル選択からスタート!

世界中の 895,000 軒以上の宿泊施設と 550 社以上の航空会社から検索。

航空券+ホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF

即時に空席・空室のみ検索表示で簡単予約


サンファン旅行ガイド

プエルトの首都サンファンでは、白い砂浜での日光浴、スタイリッシュなブティックでのショッピング、16 世紀にさかのぼる歴史的な建物の見学など、楽しみがいっぱいです。

熱帯のビーチでバケーションを満喫し、アメリカ大陸でも有数の長い歴史を誇る街で歴史探訪をしてみませんか。

街で最も古い地区はサンファン旧市街 (エル ビエホ サンファン) と呼ばれ、本土と橋で結ばれた小さな島です。ここには、市内で人気の高いアトラクションや、歴史的な建造物、レストラン、ショップなどが多く集まっています。

たとえばプエルトリコ美術館では、多彩な展示のほか、定期的に開催される文化的イベントや美しい植物園も見ることができます。そこから徒歩ですぐのところには、サンファン大聖堂があります。ここでスペイン語のミサに参列したり、プエルトリコの初代統治者となったスペイン人探検家ポンセ・デ・レオンが永眠する場所を見学したりしましょう。

そして、サンファン国定史跡を見ずに旧市街の散策は終わりません。この巨大な史跡は世界遺産に登録されています。地下牢やトンネルを見学したり、42 m (140 フィート) の高さの塔に登って市街地を眺めたりするのに、4 ~ 5 時間は確保しておきたいものです。

サンファンはショッピングが楽しめることでも知られています。旧市街の買い物スポット、カジェ デル クリストの通りを覗いてみましょう。ここには国際的な有名ブティックや地元の商品を販売する商店が並んでいます。

ビーチでのんびりしたい場合は、旧市街から東へ向かいイスラ ベルデへ行きましょう。このビーチは主要なアトラクションから近い利便性があると同時に、静かで落ち着いた時間を過ごせる距離を保っています。子供連れなら、サンゴ礁がラグーンが守っているルキージョ ビーチがおすすめです。

慢性的に渋滞がひどいですが、サンファンの住民の主な移動手段は車です。サンファン旧市街内には無料の観光トロリーも運行しています。地下鉄や公共のバスが利用できるエリアもありますが、短い距離なら徒歩での散策がベストでしょう。地元のトロリーやタクシーのサービスも活用しましょう。


サンファン旅行ガイド