デンマーク旅行ガイド

ヨーロッパ最古の君主国デンマークは、流行の先端を行きながらも古代北欧国家の歴史の重みを感じさせ、ファッション、高級料理、バイキングの伝統が交じりあった国です。

童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの生地デンマークは、どことなく伝説上の国のような雰囲気が漂う国。バイキングの伝統が残り、ヨーロッパ最古の君主国家ならではの壮大な城があり、昼も薄暗い森と神秘的な島々に囲まれています。現代デンマークは、グルメ料理、革新的デザイン、高級ファッションを中心にしてコスモポリタンな魅力に満ちた現代的文化が発展しており、さまざまな側面から違った体験を重ねることができます。

デンマークはドイツに近い本土部分であるユトランド、中央の島フュン島、コペンハーゲンを含む東の島シェラン島という 3 つのエリアに大別できます。

コペンハーゲンで数日間世界トップクラスの食事とファッションを堪能しましょう。歩行者天国となっている街の目抜き通りストロイエ沿いに歩き、この高級ファッションの中心地で買い物しましょう。コペンハーゲン有数の高評価レストランで食事を予約しましょう。世界最高峰のレストランと評されることもあるノーマを試してみませんか。

コペンハーゲンは今日まで君主制が続くデンマーク王国の中心地です。王家の始まりは 10 世紀のバイキング王とされ、デンマーク王家は歴史あるヨーロッパでも最古の王家とされています。王国の長い歴史の間に築かれた城や宮殿が多数あります。現在、デンマーク女王が冬を過ごすアマリエンボー宮殿は、コペンハーゲンにある 18 世紀築城の複合施設で、巨大な広場では、毎日衛兵交代式を見学できます。シェラン島の北には女王が春と秋に住むフレーデンスボー宮殿があり、クロンボー スロットと呼ばれる、シェークスピアの「ハムレット」の舞台となった兵営があります。

デンマークの圧倒的な自然美を堪能しにシェラン島まで足を延ばし、シェラン島南部にある白亜の断崖絶壁ムンス クリントを訪ねましょう。ユトランドに向かうと、北海に面した西岸全体に沿ってビーチや砂丘が延びる風景を見ることができます。ゾンダルヴィーゲは、このユトランド西岸で特に人出の多いビーチ、ワッデン海は引き潮のたびに広大な海底があらわとなり、数百万羽の鳥たちが群れる光景が壮観です。 車を転がし、デンマークの最北端スケーエンも見ておきましょう。

コペンハーゲン外の国際空港まで空路で訪れ、デンマーク国内の移動については、発達し頼りになる鉄道網、バス路線網、フェリー航路網を活用しましょう。夏に訪れたならビーチ、冬に訪れたなら真っ白な雪が堆く積もった王宮の見学が一押しです。


デンマーク旅行ガイド


デンマーク旅行を予約



世界中の旅行ガイドを探す