本文のトップ
旅行タイプ
フライト 1
フライト 2
フライト 3
フライト 4
フライト 5
ホテル選択からスタート!
ホテル選択からスタート!
ホテル選択からスタート!

世界中の 895,000 軒以上の宿泊施設と 550 社以上の航空会社から検索。

航空券+ホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF

即時に空席・空室のみ検索表示で簡単予約


モンテゴ ベイ旅行ガイド

白い砂浜、豊かな歴史、ゆったりしたペース。このカリブ海の街には、バケーションに欠かせない要素が揃っています。

旅行先にモンテゴ ベイが選ばれる理由のひとつはリラクゼーションです。他には何もせず、ただジャマイカの素晴らしい気候を満喫するのにぴったりの美しいビーチがここにあります。白い砂浜の先には透明な海とサンゴ礁が広がり、海岸からわずか 92 m (300 フィート) 沖合には絶好のシュノーケリングのスポットがあります。ビーチ バーでドリンクを注文し、レンタルしたラウンジチェアまで運んでもらってはいかがですか。地元の人々はいわゆる "ジャマイカ時間" で営業していますので、サービスには時間がかかることもありますが、フレンドリーさは絶やしません。

ドクターズ ケーブ ビーチウォルター フレッチャー ビーチは、穏やかな波と白い砂浜で、街の主要な見どころとなっています。

冒険心をくすぐられたら、市内の主要ビーチでウェーブ ランニングやジェットスキー、スキューバダイビングなどに挑戦してみましょう。アクアソル テーマパークも、様々なウォータースポーツやゴーカート、テニスなどが楽しめる、家族連れにぴったりのスポットです。ビーチのほかにも、地元の工芸品のマーケットや植民地時代の豪華な建築など、過去と現在のジャマイカの歴史を垣間見ることができます。

ジャマイカは 1655 年にイギリスの植民地となり、その後間もなくサトウキビのプランテーションに奴隷制度が導入されました。ローズ ホール グレート ハウスでは、奴隷制度の歴史の歴史に触れられます。このプランテーション ハウスは 1770 年代に建てられたもので、歴代の住人のひとり、ローズ ホールの白い魔女と呼ばれたアニー・パーマーの霊が今でも屋敷に出没すると言われています。

街の中心、サム シャープ スクエアにも行ってみましょう。この地域における奴隷制度廃止に貢献した主要な抵抗運動を主導した、19 世紀のバプテスト派の牧師サム・シャープを記念する銅像が建てられています。今日、サム・シャープは国民的英雄として称えられる存在となっています。石畳の広場には、植民地時代の美しい建物が並び、行き交う人々を眺めるのも楽しいスポットです。

レストランやカフェは、ダウンタウンの大通り、セント ジェームズ ストリートとマーケット ストリート沿いに並んでいます。近隣のカリブ海から届いた新鮮なシーフードや、ジャマイカ名物のジャーク スパイスで味付けされた料理をお楽しみください。

モンテゴ ベイは、古風な趣のあるカリブ海の街。首都キングストンからは車で約 3 時間です。汚れのない美しいビーチ、フレンドリーな地元の人々、豊かな文化といった特色がそろった家族連れにもやさしい場所で、年間を通して楽しむことができます。


モンテゴ ベイ旅行ガイド