モントーク旅行ガイド

ゴツゴツとした岩が広がる海岸線がのび、穏やかな雰囲気が漂うモントーク。ロング アイランドの「エンド」と呼ばれる、都市生活からかけ離れた場所です。

ロング アイランドの最東端に位置するモントークは、地元の人に「ジ エンド」(終わりの地) と呼ばれています。手つかずの美しいビーチとゴツゴツとした岩に覆われた地形で知られるニューヨーカーに人気の保養地で、西はブロック アイランド湾に東は大西洋に挟まれています。

この町は独自の歴史を持っています。モントークという名前は、18 世紀半ばまでこの島に暮らしていたモントーケット族から付けられました。また、悪名高い海賊キャプテン キッドが、モントークの北東端にあるマネー ポンドの近くに宝を埋めたという伝説も残されています。

モントークの島の半分以上は保護区に指定されているため、自然の中をハイキングしたり屋外で過ごしたりするには最高の環境が整っています。サーフィンがしたければ、サーファーの楽園であるディッチ プレインズ ビーチに向かいましょう。家族連れに人気があるのは、ハイザー ヒルズ州立公園です。この公園はキャンプができることで知られており、自然に囲まれて過ごしたいという方にぴったりです。

このエリアではウォータースキー、サーフィン、水泳、カヤックもできますが、どれも得意じゃないという方は、クジラ ウォッチング ツアーに参加してみてはいかがですか ? 沖を泳ぐクジラの群れを、ほぼ間違いなく見ることができます。また、モントーク中に野生のアシカや海鳥が生息しているので、探してみましょう。このエリアは釣りの名所としても知られています。ぜひ船をチャーターして、大海原で一日をお過ごしください。

絶好の撮影スポットであるモントーク ポイント灯台にも必ず訪れましょう。ニューヨークで初めて建てられた灯台で、このエリア固有の歴史を紹介する博物館が併設されています。

村にはお土産ショップが軒を連ねており、バーではコンサートや生ステージが頻繁に開催されます。夜は多数あるレストランでその日にとれた新鮮な魚介の料理を味わい、ゆっくりとお休みください。島の一部は歩いて見て回ることもできますが、田舎らしい自然が広がるため車が一番便利です。

ニューヨーク市とモントークは国道 27 号線 1 本で結ばれており、所要時間は 2.5 時間です。マンハッタンからモントークまでをつなぐロング アイランド鉄道を利用することもできます。JFK 国際空港、ニューアーク国際空港、ラガーディア国際空港はすべてニューヨーク市にあります。


モントーク旅行にオススメのホテル

モントークのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なモントークツアー(航空券+ホテル)

モントークへのすべてのツアーを見る

モントーク旅行を予約