アラモアナ ビーチパーク

太陽、海、白い砂。これらをいっぺんに満喫するなら、ハワイで遊泳とサーフィンのベストスポットの一つで。ホノルル中心部の近くにある、自然にあふれた憩いの場です。

街の喧噪から逃れて一息ついたり、アクティビティを楽しんだりするなら、約30万平方メートル(40 ヘクタール)の広さを誇るアラモアナ ビーチパークへ。火照った体を太平洋の海水で冷やしたり、木陰でピクニックしたりしてください。

ビーチでリラックスして過ごす日を予定しているのであれば、アラモアナの砂浜はパーフェクト。全長800メートルの浜は、ほぼ必ずといっていいほどワイキキより静かです。また、沖合の珊瑚礁が波を抑えるため、どんな気候でも水が穏やか。そのため、オアフ島で最も安全に遊泳できる浜の一つでもあります。東端の遠浅な海岸は、海底の砂が柔らかいため、子供の水遊びにもってこいと家族連れに人気です。

この公園は、スポーティでアクティブな人にとってはメッカです。地元の人も屋外で運動するなら、と公園を利用しています。スタンドアップ パドルサーフィンでバランスを取りながら水面に立ってみたり、テニス楽しんでみたりしませんか。

園内の運動器具は自由に利用できますので、本格的なトレーニングや真剣にジョギングするのも良いでしょう。また、インラインスケートやビーチ沿いの運河でスイミングも楽しめます。沖合は、オアフ島南部(サウスショア)で最も良い波の一つに乗り(サーフィン)、波が落ち着いている時はスキューバダイビングやスノーケリングで珊瑚を見に行くこともできます。

リラックスするなら公園で数時間ゆっくりしてみてください。広大な芝生の中、バニヤンの大木が影を作り、淡水カメが池にいる――まるでオアシスのようなこの環境は、ピクニックに適しています。

アラモアナ ビーチパークの東端で半島のように突き出ているエリアはアイナモアナ エリア(マジックアイランド)といい、様々なイベントが開催されたり、パフォーマンスが披露されたりします。毎年5月になるとランタン フローティング フェスティバル(灯篭流し)が開催されて提灯や灯篭が観客を魅惑します。7月4日のアメリカ独立記念日になると花火が打ち上げられます。

たくさんの車を収容する駐車場はありますが、週末や旅行のピークシーズンになるとあっという間に満車になります。早い時間に訪れるか、ホノルルからアラモアナまで運行しているバスでアラモアナ ビーチパークへ向かうことをおすすめします。


ホノルルの観光スポット


近郊のホテル

アラモアナ ビーチ パークに一番近い人気ホテル トップ 10


おすすめのホテル

アラモアナ ビーチ パーク周辺で最も人気のホテル

アラモアナ ビーチ パーク周辺のホテルをすべて表示