本文のトップ
旅行タイプ
フライト 1
フライト 2
フライト 3
フライト 4
フライト 5
ホテル選択からスタート!
ホテル選択からスタート!
ホテル選択からスタート!

世界中の 895,000 軒以上の宿泊施設と 550 社以上の航空会社から検索。

航空券+ホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF

即時に空席・空室のみ検索表示で簡単予約


アガディール旅行ガイド

このモロッコの街では、美しいビーチや豊富なウォーター スポーツを楽しみ、地元に住むベルベル人の魅惑的な文化に触れることができます。

豊かな郷土文化、美しい白砂ビーチ、ユニークなバザールを求めてアガディールに行ってみませんか。アガディールは 1960 年の地震でほぼ壊滅状態となってしまいましたが、大規模計画によって元の場所から少し南寄りに街が再建され、モロッコ最大級の海岸リゾートとなりました。

アガディール観光の第一歩は、10 km (6 マイル) の長いビーチから始めましょう。ウォータースポーツがお好きであれば、サーフィン、パラグライダー、水上スキーを楽しんでみてはいかがですか。6 月~ 9 月のハイシーズンは救命隊員が海岸を巡回しているので安心です。約 300 隻のヨットを係留できる広いマリーナ ダガディールからウォーターフロントの遊歩道を散策すると、多くのバー、レストラン、ホテル リゾート、クラブがあることがわかります。

カスバ (城塞地区) の廃墟まで行ってみましょう。この区域は 1540 年に建設、1752 年に改修されましたが、1960 年の地震で崩壊してしまいました。市街や湾の風景がとても見事なので、カメラをお忘れなく。

カスバの下には Ancienne Talborjt の広大な緑が広がっています。ここは、地震で崩壊するにアガディールがあった場所です。この災害について詳しく知るには、入場無料のメモワール ダガジール博物館をお訪ねください。

また違った歴史については、小規模ながら興味深い、ミュゼ デュ パトリモアン アマジグ (ベルベル人の遺産博物館) がおすすめです。この博物館は、地域の先住民族ベルベル人の文化にまつわる素晴らしい文化財を展示しています。ベルベル人の伝統的な暮らしや文化について、宝飾品、衣類、楽器、美術工芸品の展示を通じて学びましょう。 

スーク エル ハド市場までショッピングに出掛けましょう。数千軒の店が並び、スパイス、モロッコの美術工芸品、皮革製品など、幅広い品々を扱っています。市場の活気が盛り上がるのは、土曜日と日曜日です。

アガディールは気軽に街巡りができる場所です。見どころの多くは、ビーチから徒歩圏内にありますが、代わりに観光電車に乗って、市街を楽しく見て回るという方法もあります。暑さの厳しい日には、手ごろな料金のタクシーはカスバ訪問などに最適の交通手段となります。