ポーランド旅行ガイド

山、森、湖、中世の古城、そして第二次大戦の史跡。すべてが揃うこの中央ヨーロッパの国は旅行先としての魅力がいっぱいです。

野性味あふれる山の景色、巨大な湖、バルト海の砂浜のビーチ。ポーランドは自然の美しさを満喫できる国です。中世の古都や現代的な都市も、中央ヨーロッパの秘宝と呼ばれるこの国の見どころです。

首都ワルシャワは第二次大戦中に焼け野原と化しました。復興された旧市街は往時の面影を忠実に再現しています。曲がりくねった石畳の小道を歩いて王宮へ。14 世紀に建造された聖ヤン大聖堂にも立ち寄って。旧市街から南西へ進むとワルシャワ蜂起博物館があります。ここでナチスに対するワルシャワ市民の武装蜂起と鎮圧までを知ることができます。さらに東へ進み、文化科学宮殿の展望台に上がりましょう。ポーランド国内でも有数の高さから市内を一望できる絶景スポットです。

首都とは対照的に戦禍を逃れたクラクフの街並みは、今もポーランドで最も美しい都市のひとつとして息づいています。名所のひとつヴァヴェル城旧王宮は、14 世紀から 17 世紀にかけて歴代のポーランド王が居住したゴシック様式の建物です。隣接するヴァヴェル大聖堂では、地下にある王室の墓所を見学できます。旧市街はいくつもの公園と庭園にぐるりと囲まれています。サイクリングや散策にぴったりなこの緑地帯はプランティ公園と呼ばれ、もともと中世の堡塁があった場所です。

クラクフから車で約 1 時間ほど西へ進むとアウシュビッツ強制収容所があります。ガイド付きツアーに参加して、ここで実際にあった悲惨な歴史を体感しましょう。

グダンスクも博物館や美術館巡りにぜひ訪れたい都市。ゴシック様式による壮大なレンガ造りの聖母マリア教会も必見です。

主要都市だけでなく、風光明媚な景色も楽しめます。ワルシャワ近郊のカンピノス国立公園や、カルパティア山脈を含むビェシュチャディ国立公園でハイキング。タトラ山脈で山歩きをしたり、マズールィ湖水地方の湖をカヌーやウィンドサーフィンやセーリングで渡ったり。草原や森をサイクリングや乗馬で走り抜けながら、アウトドアならではの新鮮な空気を胸いっぱい吸い込むのも気持ちが良いものです。バルト海のビーチでゆったり寝転びながら、ポーランドで過ごしたくつろぎの時間を振り返ってみるのもおすすめ。


ポーランド旅行ガイド


ポーランド旅行を予約



世界中の旅行ガイドを探す