本文のトップ

マウイ島への航空券を検索する

航空券を検索

旅行タイプ
フライト 1
フライト 2
フライト 3
フライト 4
フライト 5

ホテルを検索する

航空券 + ホテルの検索

国内・海外 400社の航空会社321,000 軒のホテルから検索.

国内・海外ホテルすべて ! 価格保証

ほぼ全てのホテルで、予約変更・キャンセル時のクスペディア手数料無料


マウイ島への格安航空券

表示料金は過去 7 日間に公開された料金で、特定の期間における 1 名あたりの往復航空券の料金です。料金と空き状況は変更される場合があります。別途、利用規約が適用されます。

マウイ島 旅行ガイド

東南アジア屈指の人気を誇る旅先ベトナム。フランス統治時代の面影を色濃く残し、アジアと西洋の香りが融合したベトナム最大の都市、ホーチミン。旧称のサイゴン時代から続くノスタルジックな街並を見て歩いたり、市内に点在する博物館を見たりと旅情を誘うアクティビティも充実しています。

独特な色使いが魅力的でかわいいアジア雑貨が揃うドンコイ通りのお店や、ベトナム最大の市場で活気溢れるベンタイン市場など、ショッピングが楽しいエネルギッシュな街でもあります。また、ベトナムの首都である湖上の街・ハノイはユネスコ指定の世界遺産であるハロン湾への玄関口としてや、旧所や名跡が残る古都としても知られています。ハノイが発祥といわれる水上人人形劇はベトナムの伝統芸能でもあり、この地を訪れる際には是非とも見学したいイベントのひとつです。

さらに、近年ビーチリゾートの開発にも力を入れているベトナムでは、リゾートホテルやスパ施設が続々とオープンしています。ビーチリゾートのニャチャンダナンなど、新しくて綺麗なリゾートをいち早く体験してみましょう。

ベトナム旅行のベストシーズン

ハイシーズン

南北に長いベトナムでは南部と北部で気候が異なります。南部に位置するホーチミンは熱帯性気候のため、1年を通じて日本の夏のような高温多湿な陽気です。平均気温は30℃前後と暑い日が続き、降水量の多い雨季と比較的少ない乾季とに分かれます。ベストシーズンは乾季にあたる11月から翌3月ごろで、4、5月は年間で最も気温の上がる時期のため日中の外出にはあまり適しません。一方、北部に位置する首都・ハノイは日本のような四季があり、ベストシーズンは気温、湿度が低い11月から2月ごろ。この時期は平均気温が20℃前後のため、上着やセーターなど東京の秋頃の装いが適しています。

レギュラーシーズン

1年を通して気温や日照時間にさほど差のないホーチミンは降水量の多い季節を除けば、いつでも訪れることができます。ただし、毎年4月から5月にかけては、1年のうちで最も気温の上がるシーズンであるため、平均気温が30℃を上回り、炎天下のもとを歩かなければならないため日中の外出には注意が必要となります。また、雨季のシーズンであっても観光を楽しむことは可能ですが、天候が不安定となるため、雨具や防寒着の用意が必要です。なお、位置的に赤道に近いため日差しが強く紫外線に注意が必要であり、長袖で薄手の上着、帽子やサングラスなどを携帯したほうが良いでしょう。一方、北部のハノイでは5,6月が夏にあたり、気温は高いものの観光シーズンにあたります。

ローシーズン

ホーチミンでは本格的な雨季にあたる6月から10月までがローシーズンとなります。この時期には集中豪雨(スコール)が突発的に降ることが多く、降水量が一気に上がります。ただし、日本の雨のように終日降り続くことは稀で、1時間程度で止むことが多いため、全く観光ができないわけではありません。ただし足元がぬかるむため、歩きやすく、汚れてもいい靴が必須です。またスコールの後は気温がぐっと下がるため、カーディガンやストールなどの防寒着の携帯をおすすめします。一方、北部のハノイでは3,4月が霧雨の多い時期で天候も不安定となります。また9月から10月にかけては台風シーズンにあたり、観光には適しません。

ベトナムの空港と市街地への交通について

タンソンニャット国際空港 Tansonnhat International Airport(SGN)

距離:ホーチミン市街地より北へ約8km

ベトナム南部の都市、ホーチミン郊外に位置するタンソンニャット国際空港(旧:サイゴン国際空港)は国内最大の空港施設です。ホーチミンの市街地中心部からも近く、アクセスは良好。路線バス、エアポートタクシー、交渉制・メータータクシーなどの利用が可能ですが、バスは18時ごろに終了してしまうので注意が必要です。なお、所要時間はおよそ30分となっています。タクシーの利用が不安な場合などは宿泊施設の送迎を依頼するのも良いでしょう。

ノイバイ国際空港 Noibai International Airport(HAN)

距離:ハノイ市街地から北へ21km

首都・ハノイ近郊に位置するプノイバイ国際空港は、タンソンニャット国際空港に次いで国内2位の規模を誇る国際空港です。空港からはリムジンバス、路線バス、エアポートタクシー、ミニバスなどが出ており、最短所要時間はタクシーで40分ほど。なお、路線バスを利用した際には小時間が1時間程度となっています。タクシーの利用が不安な場合などは宿泊施設の送迎を依頼するのも良いでしょう。

ベトナム旅行お役立ちサイト

ベトナム:旅のアイデア発見しよう

おすすめのおみやげやホテル、観光スポット、レストラン情報をエクスペディアが厳選してお届け。

MOFA外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

世界各地への渡航に必要なあらゆる情報、安全情報と重要な連絡先についての情報があります。

wikiトラベル・ベトナム

http://wikitravel.org/ja/ベトナム

ウィキペディアの旅行ガイド、ウィキトラベルには、より詳しい気候と旅行のアドバイス、アクティビティ別お奨めスポットなど、基本的な情報が詳しく載っています。

エクスペディアでは皆さまのご都合に合った航空券探しをお手伝いします。また、 航空券+ホテルのご予約の場合、さらにお得な価格でのご提供が可能です。ベトナムへの飛行機のチケットのご予約は、エクスペディアにお任せください。