マウイ旅行ガイド

素晴らしいビーチ、ターコイズ色の海、豊富な海洋生物、休火山のハレアカラ国立公園、レトロな街並み、絶景のドライブウェイなど、マウイ島は見どころがいっぱい。

自然を愛する人たちは島の野生動物、火山クレーター、起伏に富んだ丘陵を見て癒され、スポーツ好きな人たちはハイキング、ゴルフ、ウォータースポーツに汗を流す。そんなマウイ島は、趣味嗜好に関わらず誰でも楽しめる、まさに "魔法の島" です。約 80 か所の魅惑的なビーチや、温かな海水と緑豊かなカントリーサイドが人々をマウイ旅行に招きます。

マウイへのフライトはホノルル国際空港から出発。飛行機を降りるとすぐ、近くの郡庁所在地のワイルクを観光することができます。この静かな商業都市はイアオ渓谷への出発点です。冬には、さらに西の歴史ある町ラハイナで、ホエールウォッチングを楽しめます。この時期、北西部のホノルア湾にバレル状のビッグウェーブが発生し、プロの競技会が開催されますので、サーファーたちが多く集まります。この熱帯の楽園で常夏の気候を堪能しながら、高い人気を誇るカアナパリ ビーチなどのリゾートでのんびりくつろぐのもよいでしょう。

夏には海がおだやかになりますので、カプルア ビーチ近くでシュノーケリングやダイビングを楽しんだり、また、お子様連れでアトラクションを観光したりできます。南へ行けばもうひとつの家族向けビーチのケアワカプがあり、その先にはアオウミガメの棲むマルアカワイレアがあります。近くのマケナ州立公園には、特色のある 3 つのビーチと火山クレーターがあります。三日月形の環礁のモロキニ島へ船で行って、バードウォッチングやスキューバダイビングを楽しむのもよいでしょう。

ハレアカラ クレーターを観光するならマケナから東へ。眼下を漂う雲海の神秘的な姿を望むことができます。「太陽の家」という意味のハレアカラの山頂から見える日の出は全米でも屈指の美しさ。眼前に広がる森林の多様な生態系と火山岩には、マウイ島の生い立ちが刻み込まれています。ワイルクへ戻る前に、さらに海岸の道を東にハナへと足を延ばせば、ヘアピンカーブや、滝と橋の続く壮大な風景が続きます。

マウイで過ごす休日は大きな出費となることもありますが、楽園に払う値段としては安いと多くの人が考えています。ロマンチックなバカンスを求める新婚旅行客も、元気のありあまるお子様連れのご家族も、のんびりしたい働き盛りのご夫婦も、スリルを求める若者も、マウイ島の魔法に魅せられることでしょう。どんなマウイ旅行にしようか迷ってしまいますね。


マウイ島旅行ガイド


マウイ島旅行にオススメのホテル

マウイ島のホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なマウイ島ツアー(航空券+ホテル)

マウイ島へのすべてのツアーを見る

マウイ島旅行を予約