カルガリー旅行ガイド

世界最大級のロデオ大会が開催されるカルガリーは、開拓の歴史が色濃く残る街。アート、フェスティバル、ウィンター スポーツが心ゆくまで楽しめるうえ、カナディアン ロッキーへの玄関口でもあります。

カルガリーはかつて農業と放牧が盛んな町でしたが、この地で潤沢に採掘される石油の価格高騰のおかげで、大規模な発展を遂げました。今は近代的な都市文化に開拓の歴史が息づく、カナダ第 3 位の大きさを誇る自治体です。街は碁盤の目のように整備され公共の交通機関も発達していることから、観光名所に行くのはとても簡単です。街に着いたら、まずはカルガリー タワーの展望デッキから鳥になった気分で街全体を眺めましょう。

カルガリー旅行に来たら外せないのが、最も有名なイベント、カルガリー スタンピードです。ロデオ大会やコンサート、農業にまつわる展示場などが 10 日間にわたって開かれ、たくさんの観衆が見守る幌 (ほろ) 馬車レースのたくみな馬術に歓声を送ったり、激しい雄牛のベアバック ライディング (くらを装着しない雄牛乗り) にハラハラしたりと、100 万人以上が訪れる一大イベントです。 

訪れたときにスタンピードが開催されていなくてもご安心ください。カルガリー動物園に行けば動物に会うことができます。カナダはもちろんさまざまな国の自然環境が本物そっくりに再現されていて、原始時代の世界までも体験することができます。特に見逃せないのが、恐竜の実物大模型が太古の森を歩き回る「プレヒストリック パーク」 (先史公園) です。この模型のもととなった化石は、カルガリーから 135 km (85 マイル) 離れたドラムヘラー渓谷にあるロイヤル ティレル博物館に展示されているので、そちらにもぜひ足を延ばしてみてください。

冬に訪れるなら、カナダ オリンピック パークでスキー、スノーボード、ボブスレー、アイススケートなど、色々なウィンター スポーツをお楽しみください。インドア派なら、ダウンタウンの南部を走るスティーブン アベニュー沿いに並ぶ美術館や、ダウンタウンに建つグレンボウ博物館が必見です。

夜になったら、ジュビリー劇場でブロードウェイ ミュージカル、オペラ、バレエを観賞したり、ボウ川を南東にわたり、国際通りとして知られる 17 番通り界隈に軒を連ねるレストランで多国籍料理を楽しんだりしてはいかがでしょう。エチオピア、ポルトガル、ベトナム、インド、フィリピン、香港など、さまざまな国の料理を心行くまで味わってください。美食家なら、このエリアを回るグルメ ツアーに参加しない手はありません。

カルガリーは、バンフ、キャンモア、カナナスキスなどのスキー場への玄関口でもあります。また、近くにはアルバータ バッドランド (悪地) が広がっています。この一帯は奇岩が広がる幻想的なエリアで、点在するゴーストタウン化した町と化石の発掘で知られています。ぜひカメラを持っておでかけください。


カルガリー旅行ガイド


カルガリー旅行にオススメのホテル

カルガリーのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なカルガリーツアー(航空券+ホテル)

カルガリーへのすべてのツアーを見る

カルガリー旅行を予約