多彩な魅力を秘めたバンコク

タイの首都であり、政治・経済の中心地でもあるバンコク。活気に満ちた都市は、地元ではバンコクではなく、天使の都を意味する「クルンテープ」の名で呼ばれています。 最大の見どころは王宮周辺に点在する仏教寺院。翡翠の仏像が祀られたワット・プラケオ、全長46mの黄金仏が横たわるワット・ポー、そして暁の寺という異名を持つワット・アルンは三大寺院と呼ばれる必見スポットです。

サイアム・スクエアやスクンビット通りには高層ビルが林立し、大型のショッピングセンターやおしゃれなブティックも充実。かわいい雑貨やエスニックアイテムなどがリーズナブルに揃います。チャオプラヤー川を望むレストランでタイ王宮料理を堪能したり、高層ビルの最上階にあるロマンティックなバーで過ごしたり、疲れたら格安マッサージで癒されたり、夜も遅くまで楽しめます。

シーロム通りのパッポン通りや、バックパッカーが集まるカオサン通りも夜の一大繁華街。偽のブランド品やチープな雑貨を並べた店、妖しげなバー、タイ料理の屋台などが軒を連ね、冷やかしがてら見物する観光客の熱気でムンムンです

一部のみ表示する

アクティビティ

バンコクの人気アクティビティトップ 12


滞在先

このタイプの旅行者に一番人気のホテル

バンコクのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー (航空券 + ホテル)
旅行者に最も人気の高いツアー (航空券 + ホテル)

Expedia でどこよりもお得な旅を

バンコクのすべてのツアーを見る

アンダマンの真珠プーケット

アンダマン海に浮かぶプーケットは、アジアを代表するビーチリゾート。西海岸のビーチにホテルやレストラン、ブティックなどが集まり、特にパトンビーチはカラフルなパラソルが連なる人気エリア。ビーチロードのレストランは店頭に新鮮なシーフードを並べ、通る人々の食欲をそそります。 バーやディスコが軒を連ねるバングラ通りを中心に、夜遅くなるにつれネオンが煌びやかにまたたき、明け方近くまでにぎわいます。

繁華街を離れると、高級リゾートホテルが立つ隠れ家のようなビーチが点在。喧騒とは無縁の空間で、プライベート感たっぷりの贅沢なリゾートライフを送れます。 プーケット周辺に点在する島々へのアイランドホッピングも定番です。スピードボートで約1時間のピピ島は、奇岩に囲まれた幻想的なマヤベイが人気。ほかにもコーラル島やカイ島など、白砂に縁どられた小さな島へのツアーが開催されています。 自然を満喫したいなら、北部のパンガー湾へ。雄大なジャングルのなかでエレファントトレッキングを楽しんだり、そり立つ巨岩の間をシーカヤックで進んだり、急流をゴムボートで下ったり、大自然を舞台にしたアクティビティを楽しめます

一部のみ表示する

アクティビティ

プーケット - パンガーの人気アクティビティトップ 9


滞在先

このタイプの旅行者に一番人気のホテル

プーケット - パンガーのホテルをすべて表示

Expedia でどこよりもお得な旅を

旅行者に最も人気の高いツアー

プーケットのすべてのツアーを見る

活気あるリゾート地、パタヤ

パタヤはタイの首都バンコクから南東へ150km、車で約2時間という距離にあり、気軽に行けるリゾート地として人気です。1960年代、アメリカ軍の保養地として発展。軍の撤退により一時は衰退した時期もありましたが、穏やかな気候や美しいビーチに注目したヨーロピアンが訪れるようになり、再び活気を取り戻しました。 現在、パタヤビーチ沿いには高級リゾートが建ち並び、ビーチでのんびり過ごしたり、マリンスポーツを楽しんだりする観光客でにぎわっています

パタヤといえばエキサイティングな夜の街としても知られています。街中にはマッサージ店やおみやげ屋などがひしめき、人気のあるバーやクラブは夜がふけるにつれ、刺激を求める旅行客でにぎわいを増していきます。

美しい海と砂浜でリラックスしたいなら、パタヤビーチの沖に浮かぶラン島へ。港から40分ほど船に乗れば、そこはエメラルドグリーンの海に囲まれ、白砂のビーチがまぶしい南国の楽園。透明度の高い海では、スノーケリングやグラスボート、パラセーリングなどのアクティビティを楽しめます。

一部のみ表示する

アクティビティ

パタヤの人気アクティビティトップ 9


滞在先

このタイプの旅行者に一番人気のホテル

パタヤのホテルをすべて表示

Expedia でどこよりもお得な旅を

旅行者に最も人気の高いツアー

パタヤへのすべてのツアーを見る

豊かな自然に恵まれたサムイ

ココナッツアイランドと呼ばれるほど美しい自然に恵まれたサムイ。東海岸に約7㎞にわたって延びるチャウエンビーチに、ホテルやレストラン、ブティックなどが集まり、リーズナブルなスパやおしゃれなバー、ナイトクラブなどもあるので、この周辺に滞在すれば朝から晩までたっぷりとタイらしいビーチバカンスを堪能できます。

最近は北部のボプットビーチや南のラマイビーチにも居心地のいいホテルが登場し、個性的なレストランやブティックもオープン。夜は主要なビーチでナイトマーケットが開催され、伝統料理の屋台やストリートパフォーマンスなどで盛り上がります。 豊かな自然が残る北部や西海岸には、ラグジュアリーなホテルブランドが続々と進出。手つかずの海を舞台に優雅な休日を送れるとあって注目を浴びています。特に西海岸は夕日が美しいことで知られ、サンセットタイムは夕日に染まるロマンティックなバーが素敵です。

サムイ島の北に浮かぶタオ島やパンガン島も、素朴ながら居心地のいいホテルが立つ人気の島。タオ島やアントン国立海洋公園周辺には美しいサンゴ礁が広がり、スノーケリングなどのマリンアクティビティを楽しめます。

一部のみ表示する

アクティビティ

サムイ島の人気アクティビティトップ 8


滞在先

このタイプの旅行者に一番人気のホテル

サムイ島のホテルをすべて表示

Expedia でどこよりもお得な旅を

旅行者に最も人気の高いツアー

サムイ島のすべてのツアーを見る

王侯貴族の保養地フアヒン

バンコクから南にクルマで3時間、パタヤの対岸に位置するフアヒンは、王室の保養地として発展した優雅なリゾート地。1911年にバンコクから当時英国の植民地だったマレーシアへと続く鉄道が開通したのをきっかけに、王室の別荘が次々と建てられました。なかでもラーマ7世が建てたクライカンウォン宮殿は、フアヒンのシンボルのひとつ。近年はラグジュアリーホテルが次々にオープンし、ますますリゾート地としての魅力を増しています。

フアヒンのビーチでは、エンジン音のするマリンスポーツが禁止されています。代わりにビーチで楽しめるのは乗馬。王族になった気分で、静かな浜辺で馬を駆ってみるのも洒落ています。 ホアヒンはまた、ハイレベルなレストランが多いことでも有名。特にシーフードは絶品で、市内から2㎞ほどのところにある小高い山、カオ・タキアッブの麓の漁村では、新鮮な海の幸を出すレストランが軒を連ねています。 内陸部に目を向けると豊かな自然が残る山々が連なり、珍しい鳥が生息するカオ・サームローイ・ヨード海洋国立公園では、トレッキングやバードウオッチングが人気です。

一部のみ表示する

アクティビティ

ホアヒンの人気アクティビティトップ 1


滞在先

このタイプの旅行者に一番人気のホテル

ホアヒンのホテルをすべて表示

Expedia でどこよりもお得な旅を

旅行者に最も人気の高いツアー

ホアヒンのすべてのツアーを見る

歴史が薫る古都チェンマイ

13世紀より北タイ一帯で栄華を極めたランナータイ王朝の首都として発展したチェンマイ。バンコクから北へ720kmの地で花開いた古都には、随所でランナー文化と呼ばれる伝統様式が見てとれます。ランナー文化を語るうえで外せないのが寺院。城壁に囲まれた1.5km四方の旧市街では、黄金の仏像とともに礼拝堂の壁画が見事なワット・プラ・シンやチェンマイ最古の寺院ワット・チェン・マンなどを徒歩で巡れます。さらに郊外のステープ山の頂には、金の仏塔が輝くワット・プラ・タート・ドイ・ステープが。タイ仏教の聖地と崇められているため、敬虔な参拝客の姿も多く見かけます。

ご当地料理もチェンマイの楽しみのひとつ。ココナッツカレースープに揚げ麺を入れたカオソーイや、鶏肉とナスをハーブと一緒にバナナの葉で蒸し焼きにしたホー・ヌン・ガイは、街中のレストランや屋台で味わえます。さらに庶民の台所を支えるワローロット市場では庶民的な食材が所狭しと販売されています。サイウアというスパイシーなソーセージなど、惣菜もカジュアルに楽しめます。 旅の締めくくりはショッピング。昼はニンマーンヘーミン通りやチャルーンラート通りでアジアン雑貨を、夜は熱気漂うチャンクラーン通りのマーケットで掘り出し物を!

一部のみ表示する

滞在先

このタイプの旅行者に一番人気のホテル

チェンマイのホテルをすべて表示

Expedia でどこよりもお得な旅を

旅行者に最も人気の高いツアー

チェンマイのすべてのツアーを見る

奇岩に囲まれた隠れ家クラビ

プーケット、サムイに続くビーチリゾートとして知られるクラビですが、ローカルにも人気が高く、予約のとりにくさはタイでもトップクラス。早めの予約が必須の注目エリアです。 レストランやギフトショップが並ぶのは中心となるアオナンビーチ。地元の人々もくつろぐビーチは、夜12時を過ぎるとほとんどの店が閉まり、どこか素朴さが漂うのんびりとした雰囲気も魅力です。

アオナンビーチはボートタクシーの発着場になっており、ボートを使ったアイランドホッピングが人気。干潮になると砂州でつながるチキン島とタップ島、沖に奇岩がそり立つポダ島、断崖に囲まれた岬の先端に延びるライレイビーチなど独特の景観に魅了されます。 特にボートタクシーが往復しているライレイイーストビーチには、小さなホテルが並び多くの観光客でにぎやか。反対側にはライムストーンの巨岩に守られた隠れ家のようなビーチが延びています。

海以外にも鬱蒼と茂るジャングルの中に湧き出るクロントム温泉や、洞窟を利用したタイガーケーブ寺院などユニークな見どころが満載。市民で活気づくクラビタウンのナイトマーケットでは、タイの郷土料理をリーズナブルに味わえます。

一部のみ表示する

アクティビティ

クラビ - トランの人気アクティビティトップ 2


滞在先

このタイプの旅行者に一番人気のホテル

クラビ - トランのホテルをすべて表示

Expedia でどこよりもお得な旅を

旅行者に最も人気の高いツアー

クラビのすべてのツアーを見る