ローマ旅行ガイド

ローマは古代ローマ帝国の時代から続く歴史を感じさせる「永遠の都」。街にあふれるバロック芸術の数々は、訪れる人を惹き付けて止みません。

どんなところ?
イタリアの首都・ローマは、古くからの歴史が詰まった街。コロッセオやフォロロマーノなど古代ローマ帝国時代の遺跡が街中に忽然と現れ、いにしえの世界にタイムスリップしそう。また荘厳なサンピエトロ大聖堂トレビの泉など、バロック期の芸術作品と身近にふれ合うことがきます。街並みはテヴェレ川の両岸に広がり、石畳の小路や大通りが縦横に張り巡らされています。曲がりくねった道を歩くと、庶民的なトラットリアやピッツェリアがあり、ローマの下町らしい一面に出会えます。

便利な移動手段
市内中心部は徒歩で回れる距離に観光スポットが集まっていますが、バスやタクシー、トラム、地下鉄を組み合わせれば効率よく回ることができます。地下鉄はテルミニ駅を中心にA線とB線があり、有効時間の75分以内ならトラムやバスに乗り継げます。タクシーは白または黄色の車体の上に「TAXI」と表示されているものが正規のタクシーなので注意しましょう。

見どころ&遊び方
まずはスペイン広場からスタート。「ローマの休日」のワンシーンにも登場する階段の正面にはブランドショップが並ぶコンドッティ通りが延びており、カフェやレストランも多く華やかな雰囲気です。トレビの泉やパンテオンナヴォーナ広場へも近く、徒歩で移動できます。古代ローマ時代の2大名所、コロッセオフォロロマーノへはタクシーで。さらにバチカンへ足を延ばすなら、地下鉄が便利です。

ホテル
歴史が刻まれた重厚感のあるクラッシックホテルやモダンなシティホテル、こぢんまりとしたインなど、バラエティ豊かな宿泊施設がそろっています。多くの著名人を迎えてきた五ツ星ホテルからカジュアルな二ツ星ホテルまでグレードもさまざま。好みに合わせて選択することができます。

ポイント!
バチカン市国は、ローマの中にある小さな都市国家。カトリックの総本山サンピエトロ大聖堂は、荘厳な装飾に息を飲むことでしょう。ミケランジェロ作のピエタ像をはじめ数々の芸術作品も必見です。隣のバチカン美術館には、ラファエロやミケランジェロなど名だたる巨匠による天井画や壁画をはじめ、イタリア芸術の傑作が並んでいます。膨大なコレクションは、1日では見て回れないほど。日本語ガイド本やオーディオガイドもあるので、時間をかけてじっくり鑑賞したいものです。

伝統料理
グアンチャーレとチーズ、卵のクリーミーなソースのカルボナーラはローマ発祥のパスタ料理。トマトの濃厚なソースが魅力のアマトリチャーナも、ローマ近郊のアマトリーチェ村が発祥とされています。観光地の路地裏にはカジュアルな雰囲気のトラットリアがあり、気軽に本場の味を楽しめます。

旅行情報

アクセス成田と関西から直行便が運航している。所要時間は約13時間。
ビザ観光目的で90日間以内の場合は不要。パスポートの残存有効期間は、帰国日から90日以上。
時差日本より8時間早い。日本が12時のとき、ローマは4時。3月最終日曜日から10月最終日曜日まではサマータイムのため1時間早まる。
通貨ユーロ。補助通貨はセント(イタリア語読みはチェンテージモ)で、1ユーロ=100セントとなる。ほとんどの場所でクレジットカードが使える。空港やホテルのほか、街中にも両替所があり、日本円から両替できる。一般的に観光地はレートがよくない。
言語公用語はイタリア語。観光地ではたいてい英語が通じる。

気温と降水量

シーズン1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)12.013.015.018.023.027.030.030.027.022.016.013.0
平均最低気温(℃)3.04.05.08.011.015.017.018.015.011.07.04.0
降水量(㎜)103996865483423336894130111

※イタリア政府観光局公式サイトより


ローマ旅行ガイド


ローマ旅行にオススメのホテル

ローマのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なローマツアー(航空券+ホテル)

ローマへのすべてのツアーを見る

ローマ旅行を予約