ユマ旅行ガイド

かつては有名な監獄があり、そこかしこにある採掘場跡や行先のない橋が残る廃墟の街は、ダストボウルに襲われた時代の開拓者たちの興味深い話を今の世に伝えています。

ダスト ボウル被災地域の初期開拓者にまつわる歴史が深く心に迫るユマ。監獄跡やゴーストタウンも含め、多彩な市立博物館でユマの複雑な歴史を探訪してみませんか。アリゾナ州の端にあるユマは、メキシコとの国境、カリフォルニア州との州境に接しています。

知れば知るほど心を引き寄せられるユマの歴史については、市街北東部にあるキャッスル ドーム マイン博物館で詳しく学べます。かつては金、銀、鉛などの鉱物を採取する鉱夫が数千人も暮らした場所だったことに思いをはせながら、不気味なゴーストタウンを歩いてみましょう。この地域の歴史から、さまざまな時代の手工芸品について調べてみましょう。こうげ

この地域の茫漠 (ぼうばく) とした感雰囲気がひしひしと感じられる伝わるもう 1 つの例がブリッジ トゥ ノーウェア (行き先のない橋) です。ゴーストタウンから数マイル先にあり、元は運河に架かっていたものの、その運河が放棄され、砂漠の荒野どうしをつなぐのみとなった橋です。

かつてこの地域で展開された暗黒面の歴史を垣間見るなら、市街地中心部から北へ数 ㎞ (数マイル) のユマ地区刑務所が最適です。数千人の受刑者を収監していた 19 世紀の刑務所跡をご覧ください。「3 時 10 分、決断のとき」、「フォー ア フュー エクストラ ダラーズ」など、多数の映画に出てきた場所です。

ユマで最も魅力的な公園の 1 つが、岩石で街を作った子どもたちの絵本を基に建設されたロクサボクセン公園です。岩石しかないからこそ、子どもたちが想像力を自由にはばたかせて城を築ける公園で、お子さま連れにおすすめです。

サワロ サボテンのシロップ、ブリットー、トルティーヤといったユマの名物を旅行中に試してみましょう。ユマはアメリカ全土を見渡しても特に日照時間が長く、乾燥の激しい地域です。 夏に相当する 5 月~ 9 月は酷暑に見舞われますが、その他の季節は穏やかな気候が続きます。 

ユマ市はフェニックスから西に 289.7 ㎞ (180 マイル)、サンディエゴから東に同距離にあり、ユマ国際空港が市街中心部の近くにあります。

ユマを訪ねると、ダスト ボウルに襲われる広大な不毛の地、そこに立ち向かった初期開拓者の苦労に対し理解を深めて帰ることになります。


ユマ旅行にオススメのホテル

ユマのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なユマツアー(航空券+ホテル)

ユマへのすべてのツアーを見る

ユマ旅行を予約