プロヴァンス旅行ガイド

ラベンダー畑やなだらかな丘がこの地域のシンボルとなっているかもしれませんが、地中海の海岸とフレンチ アルプスもまた、プロヴァンスを訪れる十分な理由になるのではないでしょうか。

フランス南西部に位置するプロヴァンス地方では、フレンチ リビエラとフレンチ アルプス両方が楽しめます。こうした美しい風景もありますが、プロヴァンスが最も有名なのは、海と山の間に広がる素晴らしい丘の景色です。香りの良いラベンダー畑やブドウ畑のほか、丘の上にある中世の村などを巡ってみてはいかがですか。セザンヌやピカソといった画家も、この美しい風景に魅了されました。

プロヴァンスの歴史は、ギリシャ人とローマ人が定住し始めるはるか昔にさかのぼります。最も古い街の一つはマルセイユで、現在はフランスで 2 番目に大きな都市になっています。丘の上に建つかつての城塞ノートルダム ド ラ ギャルド大聖堂や、5 世紀に建てられたサン ヴィクトール修道院などの見事な建築をご覧ください。街から南に向かい、青緑色の水をたたえた入り江が連なるカランクの探索にも出かけましょう。

そこから海岸伝いに東へ行くと、コート ダジュールとしても知られるフレンチ リビエラがあります。115 km (71 マイル) の海岸線には高級リゾート タウンが並び、沖には美しい小島が浮かんでいます。カンヌに立ち寄って、海辺の大通りラ クロワゼットを歩いてみませんか。ここからボートに乗ってレラン島に渡り、要塞、ビーチ、森に覆われた公園を探索するのもおすすめです。

海岸線の探索を終えたら、プロヴァンスの内陸に広がる丘を目指しましょう。プロヴァンス地方の東半分を占める広大なワイン生産地コート ド プロヴァンスでは、ワインテイスティングのツアーに参加してはいかがですか。この地方の象徴となっているラベンダー畑も訪れたいものです。7 ~ 8 月に滞在すると、明るい紫色の花を見て、辺りに漂う芳香を楽しむことができます。

プロヴァンスの北端はアルプス山脈で、地中海と比べると 4,000 m (13,100フィート) の高低差があります。夏には、エクラン国立公園でハイキングやサイクリングを楽しみましょう。峰の間に氷河をたたえた渓谷が 7 つもあります。冬はスキーが充実していて、プロヴァンスのアルプスにあるスキーリゾートは 30 を数えます。

プロヴァンスへは、大きな国際空港や活気ある港のあるマルセイユから入ると便利です。到着後はレンタカーを借りると、海からアルプスの尾根までわずか数時間で移動することができます。


プロヴァンス旅行ガイド


プロヴァンス旅行を予約



世界中の旅行ガイドを探す