ピオリア旅行ガイド

イリノイ州内でごく初期にヨーロッパ系移民が入植したピオリアの公園や並木道を通りながら、一幅の名画のように美しいイリノイ川岸を散策しませんか。

イリノイ州でも最初期にヨーロッパ系移民が入植した街、ピオリアで、さまざまな博物館、劇場、美術館を訪ねてみませんか。ピオリアは、1680 年にフランス人探検家のグループが築いた街で、現在ではイリノイ川流域で最大級の都市に発展しています。

ピオリア リバーフロント ミュージアムは、あらゆる年齢層の来館者に指示されている博物館で、美術館と科学博物館が融合した施設内は、プラネタリウムあり、彫刻庭園あり、巨大スクリーンを設置した劇場ありの充実ぶりです。  ピオリアには、1925 年からアメリカの有名な重機メーカー、キャタピラー社の本社が置かれてきました。キャタピラー社の顔とも呼ぶべきトラクターの製造工程についてキャタピラー ビジター センターで知ることができます。

ピオリアは、多彩な音楽ジャンルのコンサートが頻繁に催されるため、あらゆる好みの音楽ファンにとってうれしい街です。とりわけピオリア交響楽団は、アメリカの同ジャンルの草分け的楽団。ぜひ演奏をお試しください。ほかにもさまざまな合唱団、楽団、青年交響楽団があります。 

ピオリアは演劇も盛んで、プロや市民グループの劇団が多数存在するため、観劇もおすすめです。ピオリア プレイヤーズ シアターは、アメリカ国内では 5 指に入る歴史の長い劇団です。暖かい季節には、コーン ストック シアターで野外劇が上演されています。

ピオリア パーク ディストリクトは、イリノイ州でも早期に設置された公園区で、3,642.2 ヘクタール (9,000 エーカー) の自然保護区を自分の足で歩いて回ったり、貸自転車でサイクリングしたり、6 つもある公共ゴルフ コースのどこかで 1 ラウンドしたりして楽しめます。

ダウンタウンのすぐ北にあるピオリア動物園 (グレン オーク公園内) では、アフリカ大陸の陸上生物を展示しており、エキゾチックな生き物を見物できます。暖かい季節には野外劇場で映画やコンサートが定期開催されます。ハイキング道を徒歩や自転車でたどったり、子どもたちを遊び場で遊ばせたり、リュティ ボタニカル ガーデン (リュティ植物園) で咲き競う花々や手入れの行き届いた灌木の茂みに囲まれてくつろいだりすることもできます。

美しい風景を縫って進むグランドビュー ドライブをレンタカーで走ると、グレン オーク公園の北を通る 4 km (2.5 マイル) の間、イリノイ川や歴史ある邸宅群が織りなす見事な景色を堪能できます。この道路には、1910 年にピオリア訪問中のセオドア・ルーズベルト大統領から "世界で最も美しい道" と呼ばれた逸話ものあるほどです。

レンタカーでピオリアから北東へ 268.76 km (167 マイル) 走ると、シカゴに着きます。ピオリア国際空港はアメリカ国内各地の空港と定期便でつながれており、交通至便です。


ピオリア旅行にオススメのホテル

ピオリアのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なピオリアツアー(航空券+ホテル)

ピオリアへのすべてのツアーを見る

ピオリア旅行を予約