シカゴ旅行ガイド

イリノイ州最大の都市であり、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐアメリカ第三の都市。アメリカのほぼ中央という地理的な条件から、国際会議やコンベンションも多く催されるコスモポリタンシティです。かつてはアメリカ合衆国の国道、ルート66の出発点として大いに賑わいました。

どんなところ?
アメリカ中西部、イリノイ州の最大の都市で、五大湖の1つであるミシガン湖の西側に広がる街。19世紀末、アメリカ初にして世界最古となる鉄骨高層ビルが建てられた、摩天楼発祥の地として知られ、各時代を象徴する美しいビル建築を見学するために訪れる観光客も少なくありません。ループと呼ばれるダウンタウンの中心部の高層ビルには、それぞれのビルにプラザと呼ばれる広場があり、彫刻やモニュメントなどユニークなアートが置かれています。これは、無機質になりがちなビル群を彩ろうという市の政策によって誕生したもの。中にはピカソやシャガールなどの有名芸術家の作品もあるので、ビル見学の合間にチェックしてみては。街の南には数々のノーベル賞受賞者を輩出したシカゴ大学があり、多くの学生や研究者が暮らす一大学園都市となっています。

便利な移動手段
公共交通機関が発達しているシカゴでは、地下鉄とバスでの街歩きが便利です。シカゴの高架鉄道と地下鉄、路線バスはシカゴ交通局(CTA)が運営しており、1日用、3日用など短期滞在用のパスも販売。街を歩き回るならばパスの利用が便利です。地下鉄や高架鉄道は、以前と比べ治安が良くなってきましたが、観光ポイントのない路線には乗らない、夜10時以降の利用を避けるなど、人気の少ない電車に乗るときは注意が必要です。

見どころ&遊び方
高層建築を巡るなら、ツアーに参加するのがおすすすめです。船に乗って川から建築を眺めれば、リバークルーズ気分も味わえて一石二鳥。いつもとはひと味違う街の表情が見られます。英語が苦手ならば日本語オーディオガイドを借りて、街を自分のペースで歩くのも一案です。その他、ウォーキングツアーや自転車ツアー、セグウェイで巡るツアーなど、70種類以上のツアーが催行されているので、好みのものを選ぶとよいでしょう。 シカゴの人々にも親しまれているのが、ミレニアムパーク。野外音楽堂、劇場、植物園などがある大きな公園で、夏場は緑溢れる園内の散策やサイクリング、冬場は屋外のアイススケートを楽しむ人々で賑わいます。また、シカゴは様々なエスニックタウンが集中する街としても有名です。アイルラウンド人街、スウェーデン人街、ギリシャ人街など、アメリカでもこれほど多種多様な民族がそれぞれの街を作っているエリアは他にありません。各民族の文化に触れてみるのも楽しい体験です。

ホテル
シカゴにはエコノミーホテルから高級ホテルまで、あらゆるクラスの宿泊施設が整っています。会議やコンベンションなどが多いシカゴでは、時期により宿泊料金が大きく変動するのが特徴。観光ならば、大きな会議などがある時期は外す方が賢明です。また、冷え込みの厳しい12~2月はローシーズンですが、この時期はホテル代が安いだけでなく、シカゴ美術館が特別展を開催していたり、シカゴ交響楽団の公演シーズンを迎えるので、アートに触れたい人には狙い目です。

レストラン&バー
シカゴでは、ステーキ、バーベキューなどのアメリカ料理から、イタリア、フランスはもちろん、ロシア、ギリシャ、インド、ペルシャ料理などのエスニック料理、中華料理や日本料理まで幅広いレストランの選択肢があります。特にエスニック料理はリーズナブルで、本場に近い味が楽しめるとあっておすすめ。ただし、治安が良くない場所にあることもあるので、タクシーを使うなど、移動には注意が必要です。

伝統料理
シカゴの三大名物料理と言えば、ピザ、ホットドッグ、イタリアンビーフです。ディープ・ティッシュ・ピザと呼ばれるシカゴオリジナルのピザは、タルト型のような深い皿に生地、ソーセージなどの具、トマトソース、チーズがのったボリュームたっぷりの一品。ファストフードの代表選手、ホットドッグもこの町では特別な存在です。ジューシーな100%ビーフのソーセージを使うのが特徴ですが、中には炭火焼きにこだわる店も。イタリア系移民が作り出したイタリアンビーフとは、煮込んだ牛肉の薄切りをロールパンに挟んだもの。店により、ジューシーさが売りのもの、スモークしたものなど、様々な味があるので食べ比べてみても楽しいでしょう。また日本でも行列ができるポップコーン店、ギャレットポップコーンもシカゴ発祥です。

ショッピング
大都市、シカゴでは買い物にも不自由することはありません。ブティックが並ぶオークストリートには地元の若者も最新ファッションを求めて訪れます。夏場ならば、ファーマーズマーケットにも訪れてみましょう。採れたての農産物が並ぶだけでなく、地元ミュージシャンのライブなどもあるので、散歩にもぴったりです。

旅行情報

アクセス日本からは、直行便で11時間半。西海岸の各都市で乗り継ぐこともできる。
ビザ90日以内の観光の場合、ビザは免除されているが、ESTA(電子渡航認証システム)の申請が必要。
時差日本より15時間遅い。日本が12時のとき、シカゴは前日21時。サマータイムを採用している。
通貨流通通貨はUS$。空港や銀行、観光地の両替所などで日本円からの両替が可能。クレジットカードの通用度も高い。
言語公用語は英語。

気温と降水量

シーズン1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)-0.61.88.11521.126.528.927.723.816.891.6
平均最低気温(℃)-8.6-6.6-1.63.89.114.517.717.212.460.2-6.3
降水量(㎜)43.945.563.585.993.587.694124.581.5808057.2

※World Meteorological Organizationより


シカゴ旅行ガイド


シカゴ旅行にオススメのホテル

シカゴのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なシカゴツアー(航空券+ホテル)

シカゴへのすべてのツアーを見る

シカゴ旅行を予約