シアヌークビル旅行ガイド

街からすぐに行ける未開発の島で、せわしない日常から逃れたり、海辺のバーで夕日を眺めたりしましょう。高まりつつある人気にもかかわらず、カンボジアのシアヌークビルはいまでもゆっくりくつろげる場所です。

南東アジアで人気急上昇中のビーチがある観光地といえば、シアヌークビルを思い浮かべる人は多いのでは。評判のよい海辺の街と、近隣の島々で魔法にかかったような時間を過ごしましょう。シアヌークビルは人気の高まりにもかかわらず、くつろげる雰囲気と手頃な価格を維持しています。

1979 年のクメール ルージュ体制崩壊後、カンボジアの経済復興において、シアヌークビルは (初めは港湾都市として、現在はビーチが人気の観光地として) 重要な役割を担ってきました。シアヌークビルが人気を集めている最大の理由は、印象的なビーチが豊富にあることです。シアヌークビルは現在でもそれほど混雑しているわけではないので、白い砂浜とココヤシが投げかける木陰に居場所を見つけるのは難しいことではありません。節約型の旅をする人に特に人気があるのはオーチュティール ビーチです。その近くにあるオトレス ビーチは、素晴らしい景観とほかのビーチにも増して、くつろげる雰囲気が魅力です。

シアヌークビルのにぎやかな繁華街でサルを探してみましょう。サルはたいていインディペンデンス ホテルのそばに集まって、通行人から食べ物をもらおうとしています。街を出て、ワット レウでしばし平穏なひとときを過ごしましょう。この仏教寺院の特徴は、優美な建築と、あたり一帯を見晴らす最高のパノラマビューです。

シアヌークビルの最大の魅力として挙げられるのが、近隣にある自然のままの熱帯の島々です。気軽に船に乗り、夢のような楽園の島へ日帰り旅行に出かけましょう。または、街から完全に移動して、島のバンガローに 1 泊してもよいでしょう。ロン サレム島でカクテルを飲みながら夕日が沈むのを眺めたり、素晴らしく美しいタケーブ島で、記憶に残るジャングルトレッキングを楽しんだりすることができます。自然を心から愛する人におすすめなのは、周辺の島の中でも特に人の手が加えられていないスメイ島です。100 種を超える鳥類が生息しており、移動するイルカの群れをビーチから観察できることもあります。

シアヌークビルまではカンボジアの首都プノンペンからバスかタクシーで 3 ~ 4 時間の旅です。または、空路でシアヌークビルの小さな国際空港に直接降り立つこともできます。広い面積に見どころが点在しているので、タクシー、バイクタクシー、自転車で見て回るとよいでしょう。シアヌークビルは一般的に安全ですが、盗難には気をつけて、貴重品を置いたままその場を離れないようにしましょう。


シアヌークビル旅行ガイド


シアヌークビル旅行にオススメのホテル

シアヌークビルのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なシアヌークビルツアー(航空券+ホテル)

シアヌークビルへのすべてのツアーを見る

シアヌークビル旅行を予約