プルフンティアン島旅行ガイド

目の覚めるような天然の美しさと穏やかな空気。青々と茂ったジャングルに覆われ、透き通った海に囲まれたマレーシアの島々をお楽しみください。

海水浴やキャンプ、秘島の探検が目的ならプルフンティアン島へどうぞ。ここの白砂のビーチは、周辺に海岸林が生い茂り、ウミガメや熱帯魚が棲む透明の海へと続いています。

一帯の海と島は国立海洋公園に含まれ、釣りは禁止されています。そのため、シュノーケリングとダイビングには絶好のスポットとなっています。ダイバーなら、浅瀬に沈む複数の海上警察船、古い砂糖積載船、第二次世界大戦中に航行していた日本の船、さらに世界的に知られるピナクルなどの海底地形を探索できます。

プルフンティアン ブサルは 2 つのうち大きい方の島で、中レベルの価格で宿泊できます。プルフンティアン クチルでの宿泊は低予算向けで、比較的混雑しています。宿泊施設は季節営業です。9 月から 2 月までのモンスーン時期には海も荒れるため、ほとんどの施設が営業を停止しています。3 月から 10 月の期間での滞在をご計画ください。

ほぼ未開拓な島なので、お気に入りの本やフリスビーなどの持参をお勧めします。素敵な南国アウトドアを楽しんでください。スパで古式マッサージや美容トリートメントを受ければきっと癒されることでしょう。ホテルで食事をしてもいいですし、ローカル フードと西洋料理が出てくるような村のレストランや食堂を探してみるのも楽しそうです。環境保護に関心がおありなら、ウミガメ保護プログラムに参加してはいかがでしょうか。毎週月曜日にボランティアを受け付けています。

海で泳いでビーチでくつろぐ時間に満足したら、樹上に棲むダスキールトン (シロマブタザル) に間近で遭遇できるジャングル トレイルに出かけてみましょう。この灰色がかった茶色の猿にはメガネのような白い模様があり、なんと生まれた時は明るいオレンジ色なのです。

プルフンティアン島は、マレーシア半島の北東沿岸からわずか 20 km(12 マイル)沖合に位置します。島への交通手段は、本土のクアラベストとトック バリから出ているスピード ボートのみです。

1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なプラウ プルフンティアン ブサルツアー(航空券+ホテル)

プラウ プルフンティアン ブサルへのすべてのツアーを見る

プラウ プルフンティアン ブサル旅行を予約