オリリア旅行ガイド

トロント郊外のオリリアは 2 つの湖の岸辺にある歴史の古い町で、木々に覆われた湿地帯の散策もできる場所です。

北にクーチチング湖、南にシムコー湖という 2 つの大きな湖の間にあるオリリアは、トロント北部の湿地帯の中心の町です。ウォーターフロントの小さな町ですが、ビーチ、ボート遊び、興味深い博物館などをお楽しみいただけます。

オリリアの両側にある 2 つの湖では、多くのアトラクションとパノラマの景色が待っています。シムコー湖のマラ州立公園にはこの地域で最も広いビーチがあり、水辺に沿った短い遊歩道を歩くこともできます。クーチチング湖には、5.9 ヘクタール (14.5 エーカー) のクーチチング ビーチ パークがあります。湖の岸辺近くの芝生でくつろぐオリリアの住民と一緒に、腰を下ろしてみましょう。冬の間、このビーチ パークには野外のスケートリンクが出現します。

湖をさらに探索するには、「アイランド プリンセス」の乗船予約をしておきましょう。暖かい季節には、この定員 230 名の船で食事や湖のツアーが楽しめます。秋に乗船すると、鮮やかに色づいた岸辺の木々を湖上から眺めることができます。

オリリアには独特な博物館もいくつかありますので、滞在中にぜひ足を運んでみてください。オンタリオ州警察本部にある OPP 博物館では、カナダの法執行について学びましょう。古い車や写真が展示されていて、昔の警察官の制服を着てみることもできます。カナダのウィットに触れるなら、スティーブン・リーコック博物館へ。20 世紀前半に建てられたカナダ人のユーモア作家スティーブン・リーコックの夏の別荘だった建物で、この地元作家の生涯や作品を紹介する品々が展示されています。

オリリアは、オンタリオ州で最も野生的なエリアの一つ、クイーン エリザベス 2 世ワイルドランズ州立公園へのアクセスも良好です。この原野の公園は敷地面積が 33,505 ヘクタール (82,793 エーカー) あり、これまでほとんど伐採されたことがありません。このため、人が定住する以前のオンタリオの原野の様子を観察することができる絶好のスポットとなっています。園内のガナラスカ トレイルは全長 500 km (310 マイル) で、その一部を歩くと湖やムーア滝など数々の見所を通ります。

オリリアは、トロントから南に 133 km (83 マイル) 車で行ったところにあります。到着後はボートをレンタルし、数多くある湖を探索してみるとよいでしょう。


オリリア旅行にオススメのホテル

オリリアのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なオリリアツアー(航空券+ホテル)

オリリアへのすべてのツアーを見る

オリリア旅行を予約