ムンバイ旅行ガイド

インドの娯楽・商業の中心地、ボリウッド映画の本拠地で東と西の文化が入り混じるエキゾチックな雰囲気に飛び込もう !

ムンバイはインド西岸にある世界最大の都市のひとつです。かつてボンベイと称されていたムンバイ。ポルトガル人、そしてイギリス人に占領される前までは海辺の島々に広がる小さな町のひとつで、島々を隔てる入り江と河川が入り組む土地でした。現在ムンバイは、インドの娯楽産業、金融業の中心地であり、インド内外から多くの人々を呼び寄せています。

ムンバイに旅行に来たら、賑やかな通りに沿って散歩を楽しみ、建築に魅せられ、多文化が混在する都会の喧騒を肌で感じ、食べ物から織物まで何でもそろう市場でのショッピングを満喫してください。コラバ地区のコロニアル様式の建物を見渡せば、ジョージ 5 世とメアリー王妃の初インド訪問を記念して 1911 年から 1924 年にかけて建造されたインド門が目に入るでしょう。もうひとつ見逃せない建築ポイントは、ゴシック - リバイバル様式のチャトラパティ シヴァージー ターミナス駅です。

この町の多様性を体感するなら、あらゆる形状、規模、宗派がそろう数々の宗教的名所を訪れましょう。ムンバ デーヴィー寺、ハージ アリ モスク、聖トマス大聖堂などは必見です。

マリーン ドライブを下って散策しながら、アールデコ様式の建築群を眺め、アラブ海の眺望を楽しんでください。数ある夕日スポットのひとつで、美しくライトアップされた市街地のイルミネーションも見逃せません。

マラバー ヒルのハンギング ガーデンズでは、ムンバイの喧騒から逃れて一休み。サンジャイ ガンディ国立公園 (旧ボリヴィンディ国立公園) まで足を伸ばして、ウォーキング コースとカンヘリ洞窟を探索するのもおすすめです。

プリンス オブ ウェールズ博物館、別名ボンベイ博物館では、インドの歴史と文化について知識を深めることもできます。建物自体の荘厳さに加え、素晴らしい芸術品のコレクション、建築と自然史に関する展示がそろっています。

芸術好きなら、国立近代美術館とジャハーンギール美術館の秀逸な所蔵品もお忘れなく。

また、ドクター バウ ダージ ラッド ムンバイ市立博物館には、インド全土の工業品や歴史的工芸品が集められています。

ムンバイは、見切れないほど、試しきれないほどの魅力が詰まった大都会です。旅行客を惹きつけてやまない歴史と見事に融合する多文化を内包するこの都市は、世界のどの場所にもない独特の空間を生み出しています。  


ムンバイ旅行ガイド


ムンバイ旅行にオススメのホテル

ムンバイのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なムンバイツアー(航空券+ホテル)

ムンバイへのすべてのツアーを見る

ムンバイ旅行を予約