本文のトップ
旅行タイプ
フライト 1
フライト 2
フライト 3
フライト 4
フライト 5
ホテル選択からスタート!
ホテル選択からスタート!
ホテル選択からスタート!

世界中の 895,000 軒以上の宿泊施設と 550 社以上の航空会社から検索。

航空券+ホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF

即時に空席・空室のみ検索表示で簡単予約


ミヨー旅行ガイド

世界で最も高い橋を車で渡り、歴史的な建物を見学してみませんか。この南仏の町の特産品の革製品を買うこともできます。

ミヨーの一番の特徴といえば、世界で最も高い橋がかかっていることです。けれども、途方もない大きさを誇るこの橋のほかにも、南仏の町ミヨーに滞在するべき理由は数多くあげられます。ミディ - ピレネーの広い渓谷の中にあり白い崖に囲まれたミヨーでは、ハイキングやサイクリングも楽しめます。町の中では、古い建物や革製品を扱う作業場を見ながら散策しましょう。革製品はこの町の特産品として知られています。

どの方向からミヨーに到着しても、ミヨー高架橋が必ず目に飛び込んできます。この斜張橋は高さが 343 m (1,125 フィート) もあり、エッフェル塔よりも高い鉄塔が使用されています。  複数ある展望所から、工学技術の偉業とも言えるこの橋をじっくりと観察しましょう。特に眺望の良いスポットの一つは、ヴィアダック エスパース情報センターにあるジャルダン デ ゼクスポラテュールです。建物の中には、橋の歴史を示す博物館もあります。

町の中に入ると、アラゴンのアルフォンソ 2 世王のために 12 世紀に造られた王たちの方形塔が見えてきます。ほかにも、同じく 12 世紀のエスピナスのノートルダム教会や、18 世紀に建てられたAyrolle 洗濯所などの歴史的建造物があります。

ミヨー博物館を訪れると、町の歴史についてさらに詳しく知ることができます。先史時代やローマ時代の化石や考古学的な遺物を見学してみてはいかがでしょうか。博物館では、ミヨーにおける革製品と皮手袋の産業についての歴史にも触れてみましょう。この町は中世の時代から現在までずっと革製品の主要な産地となってきました。ブティックや皮なめしの作業場で、高品質の革製品を探してみてください。町の散策の合間には、主要な広場であるマンダルス広場のカフェでひと休みしましょう。

のんびりとした田園地帯の散策にしても、本格的な登山にしてもグラン コース地域公園へ向かうとよいでしょう。ハイキングのトレイルは全長 3,000 km (1,850 マイル) におよびます。

ミヨーからは道路の接続が便利で、国内各地へのアクセスが良好です。長期の休暇でフランス各地を巡る際に 1 泊する場所としても最適な美しい町です。