マラケシュ旅行ガイド

モロッコ文化の中枢、マラケシュの名物は、この地方独特の赤い建物と大勢の人でにぎわい、濃密な雰囲気が支配するスーク (市場) です。

よくモロッコ文化の中心地として推される王都マラケシュは、極めて豊かな歴史にはぐくまれ、現代の利便性にも恵まれた色彩あふれる街。

古い歴史が強化開発されたマラケシュ、メディナ地区は、この地域のさまざまな活動の中心であると同時に、色濃く残されたモロッコの伝統を満喫できる名所です。玄関口に当たる中央広場ジャマ エル フナを歩いてメディナ地区に入り、絞りたてのオレンジ ジュースを味わいながら、毎日、大勢の人が行き交う街の雰囲気を堪能してみませんか。歯科医から蛇遣いやヘナ染料を使うタトゥー描きまで、ありとあらゆるものが集まっています。旧市街の西の空に突き出るクトゥビーヤ モスクは、日中の観光目玉の 1 つです。

ジャマ エル フナから北に向かうと、名高いスーク (市場) が広がっています。マラケシュは、このほかにもモロッコ伝統のスークの代表格が複数あります。

街のほかの地域で楽しめる見どころにも目を向けてみましょう。バイア宮殿は美しい中庭で知られ、イスラム教徒が建て、多くの学者を育てたアリ ブン ユースフ マドラサ (アリ ブン ユースフ学院) は見事な内装と精緻な壁面装飾が有名です。隣に立つマラケシュ美術館のコレクションは、モロッコ美術、イスラム美術を中心としており、一見の価値があります。

マラケシュではいろいろと欧風の側面も楽しめ、新興エリアにはブティックやレストランが数多く軒を連ねています。

日が落ちると、ジャマ エル フナは別の顔を見せ、この広場全体を露天商が埋め尽くします。多種多様なスパイスの香りと煙が立ちこめ、ディナーを楽しみに来る地元の人たち、旅行者の数は数千にも上ります。これらの店は政府が統制していますが、自分が食べる物の中身は自分で気を付けるに越したことはありません。街路は尽きることのない活気に満ち、周辺ではほぼ並ぶものがないマラケシュの夜は更けていきます。

マラケシュはモロッコのハイ アトラス山ろくにあり、日中気温が比較的穏やかで夜は涼しい冬がベスト シーズンです。


マラケシュ旅行にオススメのホテル

マラケシュのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なマラケシュツアー(航空券+ホテル)

マラケシュへのすべてのツアーを見る

マラケシュ旅行を予約