キッチナー旅行ガイド

トロントからすぐのこの町は、何百もの公園やメノナイト入植者の住居があるほか、北米最大のオクトーバーフェストの開催地でもあり、訪れるときっと満足するはずです。

トロントから南西へ向かい、周囲の農耕地を目指すと、キッチナーとウォータールーの 2 つの町があります。そのうち南側にあるのがキッチナーで、公園、博物館、史跡などが多い地区です。かつてベルリンと呼ばれたキッチナーには、豊かなドイツの遺産が受け継がれています。歴史のあるドイツ式住宅を訪れ、楽しさいっぱいのオクトーバーフェストで地元のピルスナーを味わってみてください。

キッチナーは、青々とした緑地が多いことでも知られています。樹木の多い街の中には 220 近い公園のほか、ゴルフコース、自然保護区、都市公園などが充実しています。冬の間は、市内のチコピー スキー アンド サマー リゾートでスキーを楽しみましょう。

キッチナーの中心部にあるのはビクトリア公園です。この公園は 1896 年に造られたもので、ここにある時計台は町の重要な歴史的建造物の一つです。時計台は、取り壊された旧市庁舎の上部にあったものです。ここから近くにあるキッチナー市庁舎に足を運ぶと、近代的な市政の建物を見ることができます。ビクトリア公園からウォータールー公園まで、徒歩、自転車、または乗馬でアイアン ホース トレイルをたどってみませんか。ウォータールー公園はキッチナーと対をなす隣町の主要な公園です。

博物館の類も興味深く、キッチナーにおける殖民や発展の歴史を学ぶことができます。ジョセフ シュナイダー ハウスは歴史博物館で、1816 年にドイツ系のメノナイト入植者によって建てられた市内最古の住宅が利用されています。内部では、古い調度品や、展示スペースに並んだドイツ系カナダ人の芸術作品をご覧ください。ウォータールー地域博物館では、メノナイト以外のキッチナーの歴史に触れることができます。かつてここに暮らした先住民族や、成功を収めた製造業などについての知識を深めましょう。

10 月には、ドイツの遺産を受け継いだオクトーバーフェストが開催されます。北米最大の規模で、毎年数十万人が参加します。フェスティバルは 9 日間にわたって開かれ、カナダで非常に人気の高いサンクスギビング デイ パレードで終わりを迎えます。

トロントからキッチナーまでは車で 1 時間、バスで 3 時間の道のりです。周囲を農耕地で囲まれ、のどかな緑地が点在するキッチナーは、都会的なトロントから離れて静かに休むのにぴったりの場所です。


キッチナー旅行ガイド


キッチナー旅行にオススメのホテル

キッチナーのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なキッチナーツアー(航空券+ホテル)

キッチナーへのすべてのツアーを見る

キッチナー旅行を予約