本文のトップ
旅行タイプ
フライト 1
フライト 2
フライト 3
フライト 4
フライト 5

アフリカおよびインド洋への航空券を検索する

表示料金は過去 7 日間に公開された料金で、特定の期間における 1 名あたりの往復航空券の料金です。料金と空き状況は変更される場合があります。別途、利用規約が適用されます。

アフリカおよびインド洋 旅行ガイド

太平洋・大西洋と並ぶ世界三大洋のひとつであるインド洋の範囲は非常に広く、東はオーストラリア、マレー半島、スマトラ島、西はアラビア半島やアフリカに接しており、南は南極海、北はインドやパキスタンに接しています。その他にもインド洋にはマダガスカル諸島、モルディブ諸島などの小さな島々も多くリゾート地として有名な観光地も点在しています。インド洋に接する代表的な国は南アフリカ共和国、マダガスカル、ケニア、エジプトなどのアフリカ諸国、インド、アラブ首長国連邦、パキスタン、イスラエルなどの中東の国々、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどアジアの国々とオセアニアのオーストラリアなどがあります。なおインド洋と接しているアフリカの国々には現在日本からの直行便の就航はなく、アフリカ圏では東アフリカのエチオピア連邦民主共和国の首都・アディスアベバー成田間の就航が唯一行われており所要時間は15~17時間程度となっています。

アフリカとインド洋への旅行のベストシーズン

ハイシーズン

六大州のひとつであるアフリカはエジプトやモロッコを含む北アフリカ、砂漠地帯のサハラ地方、ガーナやナイジェリアを含む西アフリカ、コンゴやギニアのある中央アフリカ、エチオピアやケニア、ソマリアのある東アフリカ、ジンバブエや南アフリカのある南部アフリカに分けられそれぞれの地域や標高により気候が異なります。そのため一概にベストシーズンを定めるのは難しいですが、北アフリカでは一般的に3月~5月ごろの春から初夏、9月から11月ごろの秋が観光シーズンにあたる地域が多く、アフリカ南部の国々では1年を通じて温暖な気候が続くため、冬場の11月から3月ごろが過ごしやすく観光シーズンにあたります。/p>

レギュラーシーズン

北アフリカでは夏場の6月から8月は猛暑になることが多く降水量が少ないため観光することはできますが体調に注意が必要です。またケニアなどのアフリカ南部は赤道直下に位置しているため1年を通じて温暖な気候が続きます。ただし一部の地域では雨季の4月から5月にかけて降水量が非常に多くなるため観光には適しません。それ以外の季節であれば概ね25℃前後のためベストシーズン以外にも観光を楽しむことができるでしょう。訪れる地域の位置や標高によって気候が大きく変わるため、あらかじめリサーチしておくとよいでしょう。

ローシーズン

アフリカ北部では7月から8月にかけて猛暑の日が続くため観光のローシーズンにあたります。またモロッコやアルジェリアなどのイスラム圏の国々では夏の時期に行われる断食(ラマダン)の影響を受けることもあるため、観光の計画を立てる際には注意が必要です。なおアフリカ南部の国々では基本的には観光に適さないローシーズンは少ないものの、地域によっては雨季(11月から5月)に入るところもあるため注意が必要です。

アフリカとインド洋の空港と市街地への交通について

ボレ国際空港 Addis Ababa Bole International Airport(ADD)

距離:アディスアベバ中心部から南東に約10km

2015年現在、日本からアフリカへの唯一の定期直行便の就航が行われているアフリカのゲートウェイ・エチオピアのボレ国際空港は、首都・アディスアベバの中心地から10kmほど離れた場所に位置しています。空港から市街中心部へのアクセスはタクシー、主要観光地に停車するミニバスなどの利用が可能ですが、タクシーは事前交渉制のため金銭トラブルに注意して利用するようにしましょう。なおタクシー利用時のアディスアベバ中心地までの所要時間はおよそ20分となっています。

O・R・タンボ国際空港/オリバータンボ国際空港 O.R. Tambo International Airport(JNB)

距離:ヨハネスブルグ中心部から東に約22km

2006年にヨハネスブルグ国際空港から改名されたO・R・タンボ国際空港は南アフリカ共和国に位置する南アフリカ最大の国際空港です。現在日本からの直行便の就航はありませんが、南アフリカ航空を始め数多くの航空会社がハブ空港として利用しており、アフリカを代表する空の玄関口となっています。なお空港施設は6つのターミナルから構成されておりターミナル間は無料のシャトルバスが運行しており、現在も拡張工事が行われています。空港から市街地へのアクセスはタクシーまたは宿泊施設やツアー会社の送迎サービスの利用が一般的で、所要時間は25分程度となっています。そのほかにもバス、シャトルバス、ハウトレインと呼ばれる高速鉄道が空港内のターミナルに乗り入れていますが、運行本数はあまり多くありません。最短所要時間はハウトレイン利用時の約15分となっています。

カイロ国際空港 Cairo International Airport(LAX)

距離:カイロ市街中心部から北東に約15km

ヨハネスブルグ・O・R・タンボ国際空港に次いでアフリカ第2位の旅客数を誇るエジプトの玄関口カイロ国際空港。エジプトの首都・カイロの北東に位置しており、3つのターミナルから構成されています。現在日本からの直行便の就航はありませんが、韓国、マレーシアなどのアジアの都市もしくはヨーロッパ、中東の都市での経由便を利用するのが一般的です。なお空港から市街地へのアクセスはメーター制/事前交渉制のタクシー、シャトルバス、路線バスなどの利用が可能で、タクシー利用時のカイロ中心部(ダウンタウン)までの所要時間はおよそ30分となっています。

インディラ・ガンディー国際空港 Indira Gandhi International Airport(DEL)

距離:デリー中心部から西へ約20km

日本から直行便の利用で約9時間。2010年の増設を経て世界屈指の規模を持つインディラ・ガンディー国際空港はインドの首都・デリーの近郊に位置しています。旧称はパーラム国際空港で3つのターミナルから構成される大規模空港です。デリーは旧市街であるオールドデリーとイギリス統治時代の都市開発を経て誕生したニューデリーに分かれており、首都が置かれているのはニューデリーにあたります。なお、空港から市街地へのアクセスは、鉄道、タクシー、エアポートバスの利用が可能ですが、タクシー料金をめぐるトラブルも多いため、不安な場合には宿泊施設の送迎サービスを依頼すると良いでしょう。なお、市内中心部までの所要時間はいずれも50分程度です。

アフリカとインド洋への旅行お役立ちサイト

南アフリカ観光局 公式ウェブサイト

http://www.south-africa.jp

南アフリカ観光局による公式ガイドページです。グルメ、ツアー、アクティビティなどの南アフリカの旅のみどころを美しい写真と共に紹介しています。

MOFA外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

世界各地への渡航に必要なあらゆる情報、安全情報と重要な連絡先についての情報があります。

エクスペディアでは皆さまのご都合に合った航空券探しをお手伝いします。また、 航空券+ホテルのご予約の場合、さらにお得な価格でのご提供が可能です。アフリカとインド洋への飛行機のチケットのご予約は、エクスペディアにお任せください。