釜山旅行ガイド

釜山(プサン)はソウルに次ぐ韓国第二の都市。海を隔てて日本にも地理的に近いことから、空路はもちろん、博多や下関から船での行き来も盛んです。

どんなところ?
釜山は朝鮮半島南部に位置する港町。玄関口の南浦洞(ナムポドン)では新鮮な魚介類が水揚げされる魚市場をはじめ、海沿いの町らしいエネルギッシュな魅力を感じることができます。また、飲食店や大型デパートなどが集まる西面(ソミョン)、夏場は地元客も集まる韓国きってのリゾート海雲台(ヘウンデ)ビーチなど、季節や滞在スタイルによって足を運ぶエリアが選べます。

便利な移動手段
釜山市内には地下鉄網が広範囲に張り巡らされています。主要スポットはほぼ網羅しているので、スピーディーかつ手ごろな価格で移動できます。ICチップ内蔵のチャージ式カードを準備しておくと、切符をその都度買う必要がないので便利です。さらに細かく移動するなら、タクシーが便利な場合も。割安な一般タクシーと、割高ですが運転手が日本語・英語の話せる模範タクシーの2種類があります。いずれもメーター制なので、乗車後はちゃんと動いているか確認をしましょう。

見どころ&遊び方
旅の始まりは釜山随一の繁華街、南浦洞(ナムポドン)へ。韓国最大の規模を誇る魚市場、チャガルチ市場をはじめとする活気に満ちたマーケットを散策したり、市内を一望できる釜山タワーに上ったり、釜山国際映画祭のために造られたBIFF広場で銀幕スターの手形を見たりと、観光の魅力も多彩です。ファッション街や免税店での買い物を楽しんだ後は、韓国式サウナのチムジルバン体験や、地元の若者も利用するおしゃれなカフェタイムを楽しみましょう。

ホテル
繁華街周辺は機能的なビジネスホテルが中心。観光スポットや飲食街、免税店までの利便性や、地下鉄駅からのアクセスの良さで選ぶといいでしょう。リゾート滞在を満喫するなら海雲台(ヘウンデ)がおすすめ。プールやフィットネス、レストランなど施設の整った大型ホテルが主流です。パラダイスホテル釜山では免税店での買い物やカジノが楽しめます。

伝統料理
海の幸に恵まれた釜山でまず食べたいのがシーフード。ヘムルタン(辛い海鮮鍋)といったあつあつの鍋料理をはじめ、ナクチポックム(タコの炒め物)、ヒラメやエイの刺身などメニューもさまざまです。チャガルチ市場に揚がった魚介類はその場で調理し、2階で食べることができるので、その時期の旬の味が堪能できます。肉派の人におすすめなのが、豚骨を煮込んだスープにご飯を入れたテジクッパ。小麦粉で作る冷麺ミルミョンもさっぱりと食べられる名物料理です。

ショッピング
滞在中の買い物に便利なのが、何でもそろう百貨店。食品売り場やフードコートが充実したロッテ百貨店釜山本店や、世界最大の百貨店として知られる新世界センタムシティが便利です。地元に密着したお店を見るなら南浦洞のショッピングストリートへ。コスメショップが多い光復路(クァンボンノ)やメインストリートの美化街(ミファゴリ)を中心に歩いてみましょう。さらに釜山北部の釜山大(プサンデ)は、流行を発信する学生の街として注目を集めています。

旅行情報

アクセス成田・羽田・関空・福岡から直行便が運航されており、所要時間は約1時間~2時間30分。
ビザ90日間以内の観光での滞在ならば、査証は不要。パスポートの残存有効期間は入国時に3カ月必要。
時差ない。サマータイム制度は導入していない。
通貨流通通貨はウォン。空港や銀行、街の両替所などで日本円からの両替が可能。クレジットカードの通用度も高い。
言語公用語は韓国語。主要ホテルや免税店、観光スポットなどでは日本語が通じることも。

気温と降水量

シーズン1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)7.69.11317.821.52427.329.226.122.116.110.3
平均最低気温(℃)-0.70.54.69.71417.721.923.219.213.77.61.8
降水量(㎜)37.844.985.7136.3154.1222.5258.8238.11676260.124.3

※WHO(世界気象機関)より


釜山旅行ガイド


釜山旅行にオススメのホテル

釜山のホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得な釜山ツアー(航空券+ホテル)

釜山へのすべてのツアーを見る

釜山旅行を予約