ビロクシ旅行ガイド

ミシシッピ州の臨海都市ビロクシは、カジノや人気の高いエコツーリズムのほか、ハリケーン カトリーナの被害に遭った人々の記念館など、様々な見どころにあふれています。

ミシシッピ州のメキシコ湾岸にあるビロクシは、2005 年のハリケーン カトリーナによって壊滅的な被害を受けましたが、そのほとんどは修復され、活気ある街へと復興を遂げています。一連のカジノで有名ですが、歴史的な意義も深く、また自然に触れ合う機会にも恵まれています。

最初にビロクシ観光案内所を訪れるといいでしょう。ここでは、地図やパンフレットを集めたり、ビロクシの生活についての短いビデオを見たり、この地域の歴史に関する展示品を見学したりすることができます。少額の料金を支払って、メキシコ湾岸地域で最も多く写真に収められている景色のひとつ、ビロクシ灯台のガイド付きツアーに参加することもできます。

ボーヴォワールと呼ばれる 20 ヘクタール (50 エーカー) の土地を訪れ、ビロクシの歴史についてもっと学びましょう。ここは、南北戦争における重要人物、ジェファーソン・デイヴィスが最後に暮らした場所です。無名南軍兵士の墓と、南北戦争博物館もここにあります。

カジノも、ビロクシのアトラクションとして重要な役割を果たしています。市内には、ボー リヴァージュ カジノ リゾートや、ハード ロック ホテル アンド グランド カジノをはじめ、9 つのカジノがあります。禁煙が徹底された場所をお探しなら、ニュー パレス カジノ ポイント カデットを訪れるといいでしょう。

午後いっぱい、市内から 19 km (12 マイル) 南にあるシップ島を訪れる時間もとっておきたいものです。この島は、魚釣り、貝殻集め、日光浴、野生動物の観察などに興味を持つ自然愛好家にぴったりです。専用のシャトル船で訪れることができ、トイレや軽食堂などの設備も整っています。

静かな時間を過ごすなら、オールド ビロクシ墓地を訪れてみてはいかがでしょうか。ハリケーン カトリーナで亡くなった人々を追悼する記念の壁もあります。この歴史的な墓地には、1800 年代のビロクシの創設者や南北戦争の兵士の墓石もあります。

ビロクシでの移動手段としては車が最も便利ですが、公共交通機関を利用するなら、コースト トランジット オーソリティー (CTA) のカジノ ホッパーを検討してみるといいでしょう。このバスは、観光案内所やカジノを含む他のアトラクションで停車します。


ビロクシ旅行ガイド


ビロクシ旅行にオススメのホテル

ビロクシのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なビロクシツアー(航空券+ホテル)

ビロクシへのすべてのツアーを見る

ビロクシ旅行を予約