刺激いっぱい、オースティン

第一に、人生を楽しもうよ――最新の流行を把握しに美食家やタトゥーアーティスト、さらにセレブレティまで「ミュージックシティ」の愛称を持つこの町に訪れます。

自称「世界のライブミュージックの首都」と名乗る、アメリカ南部テキサス州の真ん中に位置するオースティン。大学の町でもあり、数々のライブハウスやギャラリー、劇場などを見かけます。また、年中通して様々なイベントが開催される都市でもあります。例を一つ挙げると、「South by Southwest」。毎年開催される映画とアートと音楽の展示会で、世界中からボヘミアンやテクノロジーに目がない人々、そして有名人まで姿を現すイベントです。

オースティンのアメリカ文化が発展して進化を遂げたのは、パラマウントシアターがオープンした1915年。もともとはボードリアン(寄席芸人)の舞台やサイレントフイルムを上映する劇場でしたが、現在はほぼ毎日芝居や音楽、ブルーズのパフォーマンスなどの公演が行われています。ダウンタウンのエンターテイメントの場は、今も健在です。

郊外北部に位置するテキサス大学は、見所がいっぱい。化石などで自然史を語るテキサス記念館に数千種の植物を紹介するレディバードジョンソン ワイルドフラワーセンター、そして全米最古で最大のラテンアメリカ美術のコレクションを誇り、ルーベンスなどの巨匠の作品含め17000点以上のコレクションを所蔵するブラントン美術館。キャンパスのそばの道を渡ると出土品や遺物を展示し、企画展が行われるボブブロック テキサス州歴史博物館があります。

オースティン美術館に行く際は、ダウンタウンにあるジョーンズセンター館とそこから約8km離れたラグーナグロリア館のどちらへ向かうのか確認してください。付け加えますと、ラグーナグロリアはオースティン湖の近くに1916年に建てられたヴィラです。

緑地をお探しであれば、コロラド河沿いのジルカーパークへ。ジルカー植物園内を散歩したり、広さ1ヘルタールのバートン スプリング プールで泳いだり、タウンレークでカヌーに乗ったりしてみるのもいいのではないでしょうか。

大自然の中でアウトドアを楽しむならオースティン中心部から車で20分程のマッキンニー州立公園へ。家族連れなら300種以上の動物が飼育されているオースティン動物園で過ごすのも良い思い出になるかもしれません。

ダウンタウンは、徒歩で回れます。町を歩けば数え切れないほどのブティック、バー、カフェやレストランが見つかります。南部名物ならムーンシャイン パティオ バー&グリルへ。もしくは、ハーッツハンバーガーのジューシーなハンバーガーを味わってみたり、オールドピーカンカフェでブランチを楽しんだりしては。夜は歴史地区の6番街を歩いてモモズパリッシュルームなどのライブハウスに足を運んでみてください。近くの8番街とレッドリバーストリートの角には、最も人気なライブハウスの一つ、Stubb’s Bar-B-Qがあります。キンキンに冷えたビールとグリーントマトのフライとバーベキューリブとどのジャンルにも属さない最新の音楽が一度に楽しめることが人気の秘密です。


オースティン旅行ガイド


オースティン旅行にオススメのホテル

オースティンのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なオースティンツアー(航空券+ホテル)

オースティンへのすべてのツアーを見る

オースティン旅行を予約