サワイマードプル旅行ガイド

サワイマードプルには、トラの保護区や、古代の建築物、壮大な風景など、見どころが満載。西インドでも人気の旅行先です。

サワイマードプルの町は、アラバリ山脈とビンディア山脈の間に位置し、丘と森林に囲まれています。トラの保護区やインドでも最大級の国立公園があります。トラ サファリに出かけ、寺院や宮殿や古代の城郭を巡りましょう。

ランタンボール国立公園を訪れれば、サワイマードプルが「タイガー シティ」という別名を持つ理由が分かります。広大な原野は多くのトラが生息することで知られていますが、他にもヒョウ、クマ、ワニなど、多様な動物が生息しています。3 時間のジープ ツアーに参加し、公園内のいくつかのゾーンを巡りながら、トラが自然の中で暮らす様子を観察してみましょう。敷地内には、ランタンボール城があります。丘の上に建つ 10 世紀に建造された城砦で、その広さは約 4 キロ平方におよびます。巨大な石の城壁の上を歩いたり、城内の寺院、宮殿、記念碑を見学したりできます。

さらに多くのトラに出会って写真に収めたいなら、マンシンカイラッド デビなど、その他の保護区へどうぞ。どちらもランタンボール国立公園からほど近い場所にあります。

サワイマードプルの郊外には、ラジブ ガンジー リージョナル ミュージアム オブ ナチュラル ヒストリーがあります。植物と動物の関係を解説した展示を見学するのも、エコ シアターで野生生物のドキュメンタリーを見るのもおすすめ。動物たちのはく製や保護の対象となっている蝶のコレクションも必見です。

シルプグラム サワイマードプルも訪れてみる価値があります。手工芸の村や民族誌学博物館などがあり、地域の部族民の生活様式について学んだり、手工芸品の制作風景を見学したりできます。

サワイマードプルへは、列車を利用するのが最も簡単です。町に駅があり、ニューデリージャイプルコタなどの主要都市まで路線が整備されています。最も近い空港はジャイプル国際空港。153 km の距離があります。

ぜひサワイマードプルを訪れて、トラと森林、そして古代の建築物を目の当たりにしてください。

1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なサワイ マドプールツアー(航空券+ホテル)

サワイ マドプールへのすべてのツアーを見る

サワイ マドプール旅行を予約