パンガン島旅行ガイド

バックパッカーの聖地、ダイビングの名所、そして、満月の夜に行われる盛大なパーティーで有名なパンガン島。「楽園のような島」と呼ぶのがぴったりのタイの孤島です。 

パンガン島を訪れて、ダイビングやバックパッキングだけでなく、ボクシングを習ったり、月夜のビーチ パーティーで盛り上がったりしてみませんか。もちろん、のんびりと過ごすのもおすすめです。この熱帯の島は、あらゆる年代の人々に人気があります。そのときの気分で、島の北端にある静かなビーチでくつろいだり、最南端のビーチで行われるにぎやかなパーティーを楽しんだりしましょう。

北部にあるチャロクラムの町では、自分のレベルに合ったダイビング コースを選んで体験することができます。ダイビングが初めての方は、まずはタイ湾の砂州で基礎の練習です。セイル ロックの周りでは、バラクーダやツバメウオのほか、ジンベイザメを見ることができるかもしれません。さらには、長期滞在して PADI ライセンス取得の集中講習を受けることも検討してみませんか。

ダイビングをしないときには、あちこちに数多くある砂浜でお楽しみください。トン ナイ パン ヤイ ビーチでは、日光浴やシュノーケリング、ウォーター スクーターをどうぞ。近くのヨガ教室でストレスを解消するのもいいでしょう。

パンガン島の広大なジャングルの中にある高さ 630 m (2,070 フィート) の山地では、滝までのハイキングや、ジップライン、キャノピー アドベンチャー、エレファント トレッキングなどのアクティビティを楽しむことができます。

島の南部にあるハード リンのビーチはパーティーの開催地となっていて、ファイヤー ダンス、さまざまな DJ、ボディー ペインティングが行われ、多くのビールが飲み交わされます。毎月満月の夜に多くの人々が集まって大騒ぎするフルムーン パーティーに参加しましょう。レオナルド・ディカプリオ主演の 2000 年の映画「ザ ビーチ」にも登場しています。

タイならではのアクティビティもおすすめです。キックボクシング ジムの見学はもちろん、いっそのこと、トレーニングを受けてみませんか。料理教室に参加して美味しいカレーやタイ風焼きそばの作り方のコツを学んだり、トロピカル フルーツからお酒を造る蒸留所を訪れたりすることもできます。

パンガン島は、タイ南東部沿岸から 55 ㎞ (34 マイル) 離れた場所に位置しています。タイ本土のドンサック港スラタニ港からフェリーで 2 ~ 3 時間、または、タイのもう 1 つの人気観光スポット、サムイ島まで飛行機で行き、高速カタマラン船で 30 分です。この小さな島では、タクシーや原動機付き自転車が便利な交通手段となっています。

ダイビングに最適な時期は 3 ~ 10 月です。静かなくつろぎの時間とパーティーのにぎやかな雰囲気のどちらも味わえるパンガン島での休日を存分にお楽しみください。


パンガン島旅行にオススメのホテル

パンガン島のホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なパンガン島ツアー(航空券+ホテル)

パンガン島へのすべてのツアーを見る

パンガン島旅行を予約