カオ ヤイ国立公園旅行ガイド

タイの国立公園の緑あふれる深い森を、徒歩、またはバイクや車で探索してみませんか。滝や、いたずら好きのマカクザル、テナガザル、堂々としたアジアゾウなどを見に行きましょう。

カオ ヤイ国立公園は、タイで最も古い国立公園で、国内で 3 番目の広さを誇ります。2,168 平方キロメートル (837 平方マイル) の敷地のほとんどは壮大な熱帯林で覆われ、青々としたシダ類や竹、ヤシが生い茂り、色とりどりのコケや地衣類、キノコ類などが彩りを添えています。美しい滝、大きなアジアゾウ、いたずら好きのマカクザル、様々な鳥類や植物などをご覧ください。園内は、ハイキングやドライブ、ゴムボートなどで周ることができ、ロッジやキャンプ場に宿泊することも可能です。

北口 (パクチョン) または南口 (プラーチーンブリー) から入りましょう。道路は園内西側に位置し、パクチョンとナコン ナヨックの間を縦断しています。北口から入って険しい山道を約 10 km (6.2 マイル) 進んだところにビジターセンターがあります。ビジターセンターでツアーの予約をしたり、トレイルマップを購入したりしておきましょう。また、ここではカオ ヤイ国立公園の素晴らしい生態系や生物学的多様性について学ぶこともできます。

野生生物観察ツアーに参加すれば、園内に生息する見事な固有動物を観察できます。ブタオザル、巨大なアジアゾウ、おしゃべりオウムのほか、木々の間をぶらさがるテナガザルなどを探してみましょう。ツアーには、天然の泉での遊泳や、仏教寺院の見学、コウモリの洞窟探検も含まれています。日没後には夜間ツアーもあり、夜行性動物を見ることもできます。

冒険に興味があれば、50 km (31 マイル) におよぶハイキング トレイルへ。1 時間程度の短いものから数日に及ぶものまで、様々なハイキングが楽しめます。プラーチーンブリー寄りの川では、カヤックやラフティングにも挑戦できます。指定されたキャンプ エリアでは宿泊も可能です。雨林に響く野生の音を聞きながら眠りに落ちる体験をしてみませんか。自前の用具も使用できますし、テントや寝袋はキャンプ場からレンタルすることもできます。ロッジやキャビンにも宿泊できます。ビジターセンター近くの主要道路沿いには、小さなカフェや屋台があります。

カオ ヤイ国立公園はサンカムペーン山脈にあり、ほとんどはナコーンラーチャシーマー県に属しています。バスや電車でパクチョンまで行き、そこからはツアーに参加するか、もしくは車やバイクをハイヤーして、自分のペースで公園を楽しみましょう。


カオヤイ国立公園旅行にオススメのホテル

カオヤイ国立公園のホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なカオヤイ国立公園ツアー(航空券+ホテル)

カオヤイ国立公園へのすべてのツアーを見る

カオヤイ国立公園旅行を予約