イスラエル旅行ガイド

中東にあるこの国には、世界の一神教の聖地が集まっているだけでなく、死海リゾートや活気ある大都市という魅力もあります。

イスラエルはユダヤ人の国として建国されましたが、今では、ユダヤ教徒だけでなく、たくさんのキリスト教徒やイスラム教徒もこの国の聖地に足を運んでいます。中部の都市にいくつもある宗教的聖地だけでなく、死海や地中海沿岸のリゾートもおすすめのスポットです。

イスラエルの聖地の中心はエルサレム。ここには、イスラム教徒とユダヤ教徒の神殿、岩のドームがあります。八角形の建物に金色のドームを乗せたこの建物には、両宗教の巡礼者が集まってきます。近くには、嘆きの壁があり、紀元前 1 世紀に建てられた神殿の名残を見られます。ここもユダヤ教徒の聖域です。また、エルサレムには聖墳墓教会があります。ここは、キリストが磔刑を受け、埋葬され、そして復活した場所であると信じられています。また、ナザレやベツレヘムにも、宗教関連の場所があります。

エルサレムは心を満たす場所ですが、イスラエルにある死海は体を元気にする場所。この湖は世界で一番塩分が濃く、その泥と水には美肌効果があると言われています。塩湖でぷかぷか浮いたり、泥パックをしたりして、素敵な思い出を作りましょう。少し足を伸ばせば、エン ボケックなどのリゾート タウンがあります。ここではスパでリフレッシュしたり、死海の塩を買ったりできます。

イスラエルで 2 番目に大きな都市、テルアビブにも行きましょう。ここは、地中海沿いに高層ビルが立ち並ぶ近代的な街です。歴史的な見どころが多いのは港地区のヤッファ。1 日をのんびりと過ごすならゴードン ビーチが良いでしょう。夜はテルアビブのナイトクラブで踊るも良し、シェンキン通りのゲイバーで楽しむも良し。

イスラエル領土内には、ガザ地区とヨルダン川西岸地区の 2 つのパレスチナ自治区があり、国内情勢が不安定です。旅の計画を立てる際にはニュースなどで情報を収集し、できるだけ自治区周辺を避けて、安全を確保しましょう。

イスラエルの玄関口は、中部にあるベン グリオン国際空港です。


イスラエル旅行を予約



世界中の旅行ガイドを探す