隠す

南米について

地球の裏側・南米には秘境とよばれる大自然の壮大な風景やミステリアスな古代文明がもたらした神秘的な旧跡、パワフルで個性的なイベントが盛りだくさんです。そんな南米を代表する国といえば、かつて南米最強のインカ帝国の栄華を極めたペルー。インカ帝国の黄金郷・首都クスコ、山岳地帯に築かれた天空の要塞マチュピチュ、空からしか見ることができない巨大なナスカの地上絵などの神秘的な世界遺産が魅力です。また南米最大の都市サンパウロを有するエネルギッシュな大国・ブラジル。隣国のアルゼンチンやパラグアイに間にまたがる世界三大瀑布のイグアスの滝は迫力の観光スポットです。またブラジルでは大河アマゾンとその流域の熱帯雨林でのジャングルトレッキングが人気のアクティビティ。そしてブラジルの代名詞ともいえるのが熱狂の祭典・リオのカーニバルです。毎年2月ごろから3月上旬に開催され世界中から多くの旅行客が集まります。また空を鏡のように映し出す幻想的な風景で有名なウユニ塩湖を訪れるならボリビアも外せません。日本の3倍ほどの広大な国土を有するボリビアは、国土面積の3分の1を4アンデス山脈が占めています。山岳地帯の村には現在でも多くの先住民族のが暮らしており古から伝わる伝統的な文化を大切に受け継いでいます。その一つとして無形文化遺産に認定されているオルロのカーニバルは毎年2月に開催されており、舞踊と音楽の民族芸能による大々的な祭典となっています。そのほかにも情熱的なタンゴで有名なアルゼンチン、ミステリアスなモヤイ像のあるイースター島、マーブル模様の幻想的な青の洞窟・マーブルカテドラルを有するチリ、滝壺のない滝・エンジェリフォールを持つベネズエラに巨大岩や5色の川キャノクリスタレス川を有するコロンビアに独自の生態系を育むガラパゴス諸島を持つエクアドルなど、見どころに限りがありません。いざ神秘の秘境南米へ!

南米旅行のベストシーズン

ハイシーズン

広大な面積を持つ南米の国々は標高差も大きいため気候も様々です。訪れる国や地域によりベストシーズンは異なりますが、一般的に南米の国々には日本のような四季はなく、季節は雨季と乾季に分類される傾向にあり、ベストシーズンは乾季の時期に集中しています。また南米の国々は南半球に位置するため季節は日本とは逆で、12月から4月にかけて気温が上昇し、5月から9月に気温が下がることが多いですが、地域によっては1年を通してそれほど大きな気温差がないところもあります。山岳地帯や高山地帯の都市を訪れる場合には、雨季や冬場の寒い時期は避け、朝夕の寒暖差を考慮して防寒具の用意は忘れないようにしましょう。

レギュラーシーズン

南米の国々であっても雨季とは名ばかりで1年を通してほとんど雨の降らない地域も数多くあります。しかし雨に替わって春先や秋口に霧が発生することもあるので、旅先の観光シーズンは気温、降水量、天候をしっかり見極めてから選ぶようにしましょう。なお、高山地帯は天候が不安定なことも多く、雨季になると湿気により足元が滑りやすく危険なため、できればベストシーズンに訪れた方が良いでしょう。

ローシーズン

地域や標高にもよりますが南米の国々が雨季にあたる12月から3月にかけては降水量が増えることが多く、観光には適さないローシーズンにあたります。ただし南米最大の瀑布イグアスの滝やボリビアのユウニ塩湖は雨季に水量が豊富になるため、その魅力が存分に味わえるのは10月から5月ごろにあたります。

南米の空港と市街地への交通について

現在日本から南米の都市への直行便の運航はされておらず、ニューヨークサンフランシスコトロントなどのアメリカやカナダの都市を経由する必要があります。平均所要時間は23時間から28時間ほどで、乗り継ぎによっては30時間以上かかる場合もあります。

グアルーリョス国際空港 Governor Andre Franco Montoro International Airport(GRU)

距離:ブラジル・サンパウロ中心部から約25km

グアルーリョス国際空港(別名:クンビカ国際空港)はブラジル最大の都市・サンパウロの北東部近郊に位置する国際空港で24時間運営されています。現在日本からの直行便の運航はしておらず、アメリカ、ヨーロッパ、中東などのいずれかの都市を経由してブラジルに入国するのが一般的です。所要時間は26時間前後となっています。空港から市街地へのアクセスはリムジンバス、路線バス、タクシーの利用が可能で鉄道は近日開通予定ですが開通日は未定です。なおタクシーは事前にチケットを購入する定額制のラジオタクシーと到着後に料金を払うメータータクシーがあります。なお、タクシーを利用した場合のサンパウロ中心部までの所要時間は最短で45分程度です。

ホルヘ・チャベス国際空港 Jorge Chavez International Airport(LIM)

距離:ペルー・リマ市街中心部から西へ約10km

ペルーの首都リマ近郊に位置するホルヘ・チャベス国際空港、別名リマ空港はペルー最大の国際空港です。空港から市街地へのアクセスは、タクシー、ツーリスト用の乗り合いバス、路線バスなどがありますがローカルな路線バスでは現地の言葉のスペイン語での対応となるため難易度が高く避けたほうが無難です。タクシーは料金をめぐるトラブルも多いため、不安な場合には宿泊施設の送迎サービスを依頼すると良いでしょう。

南米旅行お役立ちサイト

メルコスール観光局

http://www.mercosur.jp

遥かなる南米へをテーマに南米各地の観光情報を掲載、旅の写真とともに楽しめるデジタル観光パンフレットもダウンロードできます。

ペルー観光公式サイト

http://www.peru-japan.org

ペルー政府による公式観光ガイド。世界遺産を巡るツアーやペルーの見どころ、グルメ情報などを紹介しています。

駐日ブラジル大使館 観光案内公式ホームページ

http://www.brasemb.or.jp/tourism/tor.php

ブラジルの各地の見どころや世界遺産、旅の情報が満載の観光パンフレットをダウンロードすることができます。</p

エクスペディアでは皆さまのご都合に合った航空券探しをお手伝いします。また、 航空券+ホテルのご予約の場合、さらにお得な価格でのご提供が可能です。南米への飛行機のチケットのご予約は、エクスペディアにお任せください。


南米旅行を計画

南米への旅行を計画中ですか?エクスペディアで自分の希望にぴったりの 南米のホテル、格安航空券をお得に探しましょう。

各地域への航空券を探す