孔子廟

孔子廟は、「道徳」、「教育」、「質素」を重んじる儒教の価値観を見事に具現化した、由緒ある霊廟です。

荘厳な孔子廟は、中国・台湾で最も影響力を持つ思想家であり、学者であり、哲学者であった人物、孔子を奉った霊廟です。廟は境内の中央にあり、建物と庭が見事に調和した造りになっています。孔子の故郷である中国本土の山東省にある寺院を模して建てられ、台北の民間信仰の姿を垣間見ることのできる場所です。

清王朝時代、1879 年に建立され、その後、日本占領時代に破壊されてしまいますが、1927 年に再建されました。 

燕尾式の屋根が特徴の「黌門」から中に入り、「泮橋」を渡りましょう。この橋は、竹の形をした飾り欄干と頭部が低木のような形をした支柱が特徴です。調和のとれた風水の法則に従って造られた庭園をぜひゆっくりと歩いてみてください。装飾の控えられた建物を見れば、「質素」という儒教の根本となる価値観が保たれていることがわかります。 

本殿の「大成殿」は、台北でも数少ない伝統的な木造建築物の 1 つです。中に入る前に屋根の上をご覧ください。七つの段のある小さな塔は、悪霊を追い払うために作られました。また、垂直に立つ 2 本の円柱は、その昔中国皇帝によって焚書 (ふんしょ) が行われたときに、屋根に本を隠した人々を称えるものです。儒教の哲学「類無教有」 (教え有りて類無し) と黒地に金の文字で書かれた額にもご注目ください。本殿の中では、美しい宗教美術品や太鼓、鐘、偏鐘など多数の中国の伝統楽器を目にすることができます。とぐろを巻いた龍の形に彫られた白い石柱も必見です。

9 月に台北にお越しの場合は、孔子の誕生日である 9 月 28 日に孔子廟にお越しください。経を唱え、太鼓を打ち鳴らし、ごちそうが振る舞われる、漢の時代から続く儀式と祭典が催されます。チケットは 1 週間前から発売されます。お早めにご予約ください。

孔子廟は、火曜~日曜日まで開いています (祝日も含みます)。中国語、英語、日本語、韓国語でのガイドツアーが催行されています。孔子廟は、台北大同区の大龍街沿いにあり、円山駅に止まるバスまたは鉄道の MRT で簡単に行くことができます。


台北の観光スポット


近郊のホテル

孔子廟に一番近い人気ホテル トップ 10


おすすめのホテル

孔子廟周辺で最も人気のホテル

孔子廟周辺のホテルをすべて表示