シャンペーン旅行ガイド

バーでも、美術館や博物館でも、はしごするほど行き先が豊富なこの大学町は、非公式ながら実情はシリコン プレーリーの中心地で、見どころ満載です。

シャンペーンの街は、周囲を農場に囲まれていますが、"シリコン プレーリー" のあだ名を冠された地域の中心地で、姉妹都市アーバナとまとめると、シャンペーンはイリノイ大学のメイン キャンパスです。ハイテクが売りの新興企業も、フォーチュン 500 社に名を連ねる大企業も多く、ビジネスが盛んです。市街はダウンタウン、ミッドタウン、キャンパスタウンの 3 区画で構成されています。

にぎやかなダウンタウンで日中はコーヒーを、夜はカクテルをお楽しみください。キャンパスタウンより高級な雰囲気がただよっていますが、依然として学生が目立ちます。ニール ストリートに沿って買い物をして回ったり、たくさんあるレストランの 1 つで食事に舌鼓を打ったりして過ごしましょう。

旧オーフィウム劇場内にあるオーフィウム チルドレンズ サイエンス ミュージアムでは、充実した体験型展示を擁し、"ビルディング フェア" や "ウィークエンド ウィザード" などのイベントを主催しています。ダウンタウンにいる間にアート シアターで映画を見ましょう。ここはスクリーンが 1 つしかない劇場で、独立系や外国製の映画が上映されています。近くのバージニア シアターでは、最近修復された建物で、定期的に特別上映の映画、ライブパフォーマンス、イベントなどを開催しています。

ミッドタウンは、ダウンタウンとキャンパスタウンの中間に位置する部分で、ビジネスを主軸とし、テンポはわずかに数えるほどしかありません。道中、復元されたキャトル バンク内にあるシャンペーン カウンティ ヒストリカル ミュージアムに立ち寄りましょう。この歴史博物館では、150 年を超える近隣の歴史を、19 世紀の乾物屋モデルなどの体験型展示で紹介しています。

キャンパスタウンには極めて元気なエネルギーに満ちています。テイクアウトの手軽な食事が欲しくてたまらない時も、豪華な食事をゆったり楽しむ時も、グリーン通り界隈 (かいわい) に行くと、ぴったりの店が見つかります。学生たちが街に繰り出してナイトライフを楽しむ日暮れ後のキャンパスタウンは、活気と騒音でいっぱいです。

クランナート美術館はイリノイ大学の一部で、さまざまな時代から心に残る作品を多数収集しています。プレコロンビア時代のアートから写真のコンテンポラリー作品まで、多彩な展示を鑑賞していくうちには、きっと興味を引かれるものが見つかります。

シャンペーンは中西部のいくつかの大型都市から車で簡単に行ける距離にあり、例えば、シカゴ、インディアナポリス、セントルイスなどからは、3 時間足らずで到着します。


シャンペーン旅行にオススメのホテル

シャンペーンのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なシャンペーンツアー(航空券+ホテル)

シャンペーンへのすべてのツアーを見る

シャンペーン旅行を予約