アルゲイニー台地旅行ガイド

ニューヨーク州西部に位置するアルゲイニー台地は、森林、湖、山脈、スキー場、野生動物が観光客を魅了してやまない、一枚の絵のように美しい場所です。

アルゲイニー台地は、アメリカ合衆国東部に広がるアパラチア高地の一部です。ニューヨーク州中央から南の方角に 805 km (500 マイル) 以上にわたって広がるこの広大な台地は、ペンシルバニア州、オハイオ州、バージニア州、メリーランド州の一部を含み、多様性に富んだ森林地帯、山脈、湖、渓谷を有しています。

ニューヨーク州アルゲイニー州立公園に広がる、太古の森に覆われた谷をハイキングしましょう。ハイキング コースの長さはさまざまで、初心者から上級者まで楽しめるようになっています。冬にはクロスカントリーができるコースもあります。ハイキングやスキー以外にもアクティビティは充実しており、シャトークア湖ではカヌー、氷上釣り、水泳、ボート乗りなどを楽しむことができます。

雄大な夕日を眺めるには、レイク エリー州立公園にそびえる、五大湖の 1 つを見下ろす断崖にのぼりましょう。エリー湖やその周りには野生動物が生息しているので、昼間に探索してみましょう。公園の北端に広がる影に覆われた湿地帯や水たまりでは、カエルやサンショウウオの姿が見られ、思い切って湖岸に近づけば、猛きん類をはじめとする渡り鳥が羽を休めている様子をカメラに収めることができます。白頭ワシやズアカキツツキの鳴き声に耳をすませましょう。

このエリアを満喫するなら、テントやログキャビンに宿泊されてはいかがですか ? アルゲイニーの町にも足を運ぶ価値のある名所があるので、町のホテルに泊まるのもおすすめです。アルゲイニー川沿いに 9 km (5.6 マイル) の長さにのびる環状のアルゲイニー リバー バレー トレイルを、自転車やローラーブレードで散策したり、カトリック修道会であるフランシスコ会の修道士が運営するセント ボナベンチャー大学のキャンパスを散歩したりしましょう。食事は、ダウンタウン エリアのレストランでどうぞ。

このエリアの暮らしについて知りたければ、点在する町や村を巡ってみてください。中でも必ず訪れたいのは、イースト オトーです。ここには、182 ヘクタール (450 エーカー) の広さに 200 体以上の巨大な彫像が展示されたグリフィス彫刻公園があります。 先住民のセネカ族が多数暮らすアメリカ先住民族保留地内に位置するサラマンカにも、足をのばしてみましょう。ここにはたくさんのショップ、レストラン、博物館が集まっており、カジノもあります。

アルゲイニー台地は、とても美しいエリアです。豊かな森をいくつも走るハイキング コースを歩き、興味深い町を訪れ、息を飲むほどすばらしい景色をお楽しみください。


アルゲイニー台地旅行ガイド


アルゲイニー台地旅行にオススメのホテル

アルゲイニー台地のホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なアルゲイニー台地ツアー(航空券+ホテル)

アルゲイニー台地へのすべてのツアーを見る

アルゲイニー台地旅行を予約