シーダー ラピッズ旅行ガイド

シーダー ラピッズは、豊かな文化と芸術の中心地。美しい公園、広大な美術館、人々に愛される史跡のブルースモア邸宅を見にぜひお越しください。

シーダー ラピッズは、アイオワ州を流れるシーダー川の両岸に広がる、急速に発展している街です。新旧の芸術が混在する芸術の中心地であり、美しい公園やアメリカ中西部の歴史を今に伝える他に類のない歴史的名所が集まっています。

この街を訪れたら、朝は早起きして街の北部で開かれるマーケットに繰り出しましょう。ファーマーズ ドーター マーケットでは、地元の農家が育てた新鮮な農産物を買うことができます。街を周遊する際は、安くて信頼できる公共のバスかタクシーをご利用ください。

シーダー ラピッズには、1360 ヘクタール (3360 エーカー) もの広大な緑地が広がっています。中でもマス釣りやスキューバ ダイビング、カヌー乗りが楽しめるプレーリー パーク フィッシェリーは必ず訪れましょう。広さ 26 ヘクタール (65 エーカー) の湖が広がり、周りの公園ではハイキングやサイクリング、バード ウォッチングも楽しめます。

お酒がお好きなら、周辺地域のブドウ園で造られたワインを味わいに、ワイナリーツアーに参加されてはいかがですか ? シーダー ラピッズ郊外の穏やかに起伏する丘に囲まれたワイナリーでは、ワインの試飲をしておいしいランチをいただくことができます。

芸術と文化に興味のある方は、シーダー ラピッズ美術館をきっと気に入るでしょう。2000 年分もの優れた芸術作品が何千点も収蔵された、すばらしい美術館です。市街地の北に建つ、歴史あるブルースモア邸宅にも忘れずに足をのばしてください。19 世紀に修復されたこの邸宅は 10.5 ヘクタール (26 エーカー) の広さを持ち、定期的にコンサートや演劇などのイベントが開催されます。イベントのスケジュールはブルースモア邸宅の公式ホームページをご覧ください。

その他にも、アイオワ州の移民の歴史について学ぶことができるアフリカ系アメリカ人歴史博物館や国立チェコスロバキア博物館図書館、お子様連れに人気の、体験型展示品を通して科学に触れられるアイオワ チルドレンズ ミュージアムなど面白い施設がそろっています。20 世紀初頭のアイオワ州の村の生活を再現したアッシャーズ フェリー ヒストリック ビレッジも興味深い場所です。当時の人々になりきった俳優や当時の建物を見ることができます。

自然に触れるなら、レンタカーを利用して郊外に広がるインディアン クリーク ネイチャー センターまでドライブするのもおすすめです。ここではアイオワ州の有名なプレーリー (大草原)、湿地帯、森林地が 133 ヘクタール (330 エーカー) も広がり、大切に保全されています。


シーダー ラピッズ旅行にオススメのホテル

シーダー ラピッズのホテルをすべて表示
1.0 5.0 段階中
1.5 5.0 段階中
2.0 5.0 段階中
2.5 5.0 段階中
3.0 5.0 段階中
3.5 5.0 段階中
4.0 5.0 段階中
4.5 5.0 段階中
5.0 5.0 段階中
旅行者に最も人気の高いツアー
[originCity] の旅行者に最も人気の高いツアー

お得なシーダー ラピッズツアー(航空券+ホテル)

シーダー ラピッズへのすべてのツアーを見る

シーダー ラピッズ旅行を予約